ミラノで200年愛される老舗カフェ「COVA(コヴァ)」が「GINZA SIX」にオープン

モデルプレス

2019/9/12 06:30

【女子旅プレス=2019/09/12】イタリア・ミラノで200年以上愛される1817年創業の老舗パスティッチェリア「COVA(コヴァ)」が、2019年9月12日(木)東京・銀座の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」にオープンする。

♥本場ミラノの旗艦店を再現「Cafe Cova Milano GINZA SIX」



「Cafe Cova Milano GINZA SIX(カフェ コヴァ ミラノ ギンザ シックス)」は、ミラノの旗艦店を再現。アンティークミラー、ビロードのソファー、クリスタルのシャンデリア、金色の縁と真鍮で仕上げられた天然大理石を使ったオリジナルの洗練されたマホガニーのカウンターを設置し、ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気を演出。メニューはミラノ本店エグゼクティブ・シェフが監修した、本店と同じ内容を提供する。

カフェでは、定番のエスプレッソやカプチーノをはじめ、メインディッシュ、デザート、サラダやスープが選べて人気のリゾットを楽しめるランチ、「COVA」のアイコンメニューのサーケル(チョコレートケーキ)やミモザケーキなどケーキ類を味わえるアフタヌーンティも魅力。日本オリジナルでハイティセットも用意され、カクテル類も豊富に揃ったアペリティーボまで、あらゆる時間で活用できる。

♥ギフトコレクションも充実



また、ギフトコレクションも充実しており、チョコレートボックス、季節ごとに替わるペーストリーなど、バリエーション豊富に取り揃え。

ホリデーシーズンの象徴的な存在となっているパネットーネは、19世紀初頭から続く門外不出のレシピで現在も作られており、世界中で愛されている。

♥ミラノで200年以上愛される伝統カフェ「COVA」とは?



2013年にLVMHの傘下に入り、ミラノのモンテナポレオーネ本店を含め世界20を超える店舗で展開している「COVA」。優れた製品、卓越したサービス、エレガントで洗練された内装に定評があり、長年受け継がれた職人技とクリエイティヴィティを誇る。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■Cafe Cova Milano GINZA SIX (カフェ コヴァ ミラノ ギンザ シックス)



営業時間:10:30-20:30
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10−1 3F
電話番号:03-3289-3755

情報:東急

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ