太鳳の姉・土屋炎伽さん「ミス・ジャパン」堂々グランプリ

 美女コンテスト「2019ミス・ジャパン」の日本大会が11日、都内で行われ、女優土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(27)がグランプリに輝いた。優勝賞金1000万円を贈られ「挑戦を諦めなくてよかった」と笑顔で喜んだ。

 本番直前に太鳳からテレビ電話で「頑張って」と激励された。コンテストなどで優勝するのは初めてで「妹にもいい刺激を与えたい」。現在、富士通のチアリーダー部で活躍中。芸能界入りは否定した。同時開催された「ミスター・ジャパン」は岡山県代表の消防士、岡田雄磨さん(26)が優勝した。

 ◆土屋 炎伽(つちや・ほのか)1992年(平4)8月26日生まれ、東京都出身の27歳。富士通を3月末で退社するもチアリーダー部には所属中。1メートル55。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ