見た目も走りもタフネス! 「コンパス・トレイルホーク」が登場

IGNITE

2019/9/11 21:30


全長4,410×全幅1,810×全高1,665mm、日本の道路事情とファミリーユースにフィットするSUVとして、ジープの中では目立たない存在ながらも確かな実力を備える。そう、ラングラーでもなくレネゲードでもなく、「コンパス」のことだ。



そんなコンパスに、過酷なオフロード試験をパスしたモデルだけに与えられる「Trail Rated」バッジを備える限定車が登場した。

限定152台の「コンパス・トレイルホーク」は、アーバンからオフロードまでをこなすオールラウンド性や、タフなオーラを放つ専用エクステリアが魅力となる。



また、路面状況に合わせて「オート」「スノー」「サンド」「マッド」という4つの走行モードを選択できる「セレクテレイン・システム」を搭載。「Trail Rated」の名に恥じない悪路走破性は、アウトドアライフを愉しむユーザーにとって頼もしいばかりだろう。



パワートレーンは、最高出力175ps/最大トルク229Nmを発揮する2.4Lの直4エンジンに、9速ATを組み合わせる。燃費はJC08モードで9.9km/L、レギュラーガソリン仕様となる。



エクステリアには、マットブラックのボンネットデカールやブラックルーフを採用するほか、サスペンションやフューエルタンクなどの重要パーツを保護するスキッドプレートを備え、タフな雰囲気をかもし出すだけではなくリアルな強靭さも高められている。



一方のインテリアでは、「TRAILHAWK」ロゴ入りレザー/ファブリックシートやレッドステッチアクセントを特別に装備。リバーシブル・カーゴフロアやラバーフロアマットといったアウトドアの利便性を高めるアイテムも採用された。



運転システムは上級グレードの「リミテッド」と同等。ストップ&ゴー機能付きACCや車線逸脱警報プラス、ブラインドスポットモニター、リアクロスパスディテクション、リアカメラなどを標準装備する。



ボディカラーと限定台数は、モハベサンドが限定80台、ブリリアント ブラッククリスタルが同じく72台。価格は413万6,400円。

(zlatan)

画像元:FCAジャパン

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ