「戦×恋」10月5日放送開始 キャスト出演の副音声もオンエア

アニメハック

2019/9/11 21:00

(C)朝倉亮介/SQUARE ENIX・「戦×恋」製作委員会
 朝倉亮介氏の漫画をテレビアニメ化する「戦×恋(ヴァルラヴ)」の放送スケジュールが発表された。10月5日午後11時からAT-X、深夜1時30分からTOKYO MX、サンテレビ、BS11でスタートする。各話のオンエア時には、メインキャストによるオーディオコメンタリーを副音声として放送。第1話には、主人公・亜久津拓真役の広瀬裕也と、ヒロインのひとり早乙女七樹役の本渡楓が出演し、アフレコの舞台裏などを語る。dアニメストア、dTV、GYAO!での配信でも副音声バージョンが視聴できる。

また、合計12話をキャスト、スタッフによるトークショー付きで上映する「『戦×恋』上映会 in AKIHABARA」の開催も決定した。10月9日に行われる第1回には、広瀬と本渡が登壇。以降、隔週水曜日の開催が予定されている(全6回)。会場は東京・AKIHABARAゲーマーズ本店で、抽選で150人が無料招待される。応募詳細は後日発表。

同作は、コワモテの風貌から“アクマ”と恐れられ人間恐怖症になってしまった高校生の拓真が、人間界(ミッドガルズ)を救うために神界(アースガルズ)の主神オーディンから託された“戦乙女”の早乙女9姉妹とともに“悪魔”と戦う物語。拓真は、恋をするほど強くなるという姉妹たちとともにひとつ屋根の下で暮らし、「手料理を食べてもらう」「体育館倉庫でデート」といった、恋の特訓を重ねながら彼女たちを導いていく。

早乙女9姉妹が次々と拓真に呼びかけるメインプロモーションビデオも公開。PV内では、逢田梨香子が歌うオープニング主題歌「for...」の音源が初披露されている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ