レスはなってしまうその前に…未然に防ぐ方法は?

fumumu

2019/9/11 19:00

背を向けるカップル(gorodenkoff/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
一度レスに陥ると、なかなか元に戻れないと言いますよね。せっかく誘惑して誘っても、冷たくあしらわれることが多いそうです。

そんな状況に陥ってしまう前に、可能なかぎり未然に防ぐのが得策でしょう。そこで、fumumu取材班は、アドバイスを聞いてみました。

(1)日頃から雰囲気を作るのも大事


「レスになってた友人カップルの女の子から以前話を聞いたことがあり、アドバイスをしたことがあります。原因は、彼氏の方が雰囲気作りが上手じゃなくて、付き合いはじめかた淡々としてエッチをしていたことがわかりました。


きっかけ作りに自分からもエッチな雰囲気を作ったり、話題を振ることをしてみることを推奨しました。あと、ラブホのレンタル衣装でコスプレなど非日常な空間を気軽に楽しめることも説明。


結果、彼の方からグイグイと来るようになったっていう嬉しい報告を聞きました! なかなかレスからの脱却ってできないものだと思うので、日頃から雰囲気作りは大切にしておくといいかも」(30代・女性)


関連記事:みんなはどう? セックスレスになったきっかけ聞いてみた

(2)エッチに関する話し合いをタブーにしない


「少しマンネリしてきたな、最近あんまりしていないな、と思った時点でパートナーと話し合いましょう。この時点で、お互いの不満や希望を話し合い、改善まで持っていけるとベストですが、なかなかそこまでは難しいかもしれません。


しかし、ここで話し合いを避けてしまうと、これから先エッチに関する話をすることすらできない雰囲気になってしまいます。そうなるともう突破口がつかめなくなります。なので、具体的な解決策まで辿り着かなくとも、話し合うことをタブーとする雰囲気を作らないことがまず大事です」(30代・女性)

(3)愛情表現のカタチを伝える


「エッチの勉強をしっかりすることです。私達夫婦はレスとそうじゃない時期を繰り返しています。私がレスなときは、だいたいエッチに満足できていないです。私の夫はかなりの遅漏なので、彼自身が出すことに集中しがちです。


そうすると、私は不満なまま終わってしまうことが多いので、エッチをすることが目的になってしまいます。本来は愛情表現が目的ですよね。エッチが目的になると、自分本位になってしまうので不満ばかりになってしまいます。


そのため、行為やテク、イクことだけでなく、お互いの愛情表現として裸で抱き合うだけでも大事であることを伝えるなども大事かなと思います」(30代・女性)


女性は特に、性に対してオープンになることをタブー視されてきた背景から、積極的になりにくいですよね。しかし、レスにならないようにするには、彼氏や夫の前では、向き合っていくことが大事になりそうです。

・合わせて読みたい→床上手になりたい…どういうことができれば良いの?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ