使い道に困っている方へ!【和室】のお洒落で便利なインテリアまとめ

folk

2019/9/11 19:20

はじめに


マンションなどでも、最近はリビングに繋がる形で和室が取り入れられている事が多いですよね。

伝統的な空間で安らげる雰囲気になる一方、他の部屋のインテリアとどう馴染ませたらいいのかと困った経験がある方も多いのではないでしょうか。

今回は、和室をより素敵に見せるインテリアのコツをご紹介します。

【和】の要素を最大限に生かす

天然素材の小物


和室 インテリア

instagram(@yu_mi_ho)

天然素材のかごや木の棚を置いて、和室の雰囲気の良さを引き出す収納スペースに。質にこだわった工芸品などを選ぶのも洗練されるポイントです。

寛ぎやすい低めの家具


和室 インテリア2

instagram(@kozue._.pic)

和室だからこそ、畳に座って寛げる空間にしたいもの。テーブルを置く場合は低めのシンプルなデザインのものがいいでしょう。

畳の色に合うダークブラウンのマットに、ビーズクッションでリラックス感を出して。

ダークブラウンで統一


和室 インテリア3

instagram(@mini5597214)

和室の家具をダークブラウンで統一すると、より締まった印象になります。

居間との空間の仕切りとしてオープンラックを置けば、圧迫感なく和室の目隠しになります。

北欧ナチュラルを取り入れて


和室 インテリア4

instagram(@mk.1010)

和室の木の持つ温かみと、自然素材を生かした北欧インテリアは相性◎。

ポイントにデザイン性の高いチェアやマリメッコのファブリックボードを取り入れてよりおしゃれに。

子ども部屋にも和室は最適!

ホワイト家具で可愛らしく


和室 インテリア5

instagram(@ks._.myhome)

床が柔らかい畳なので怪我をしにくいという利点のある和室。子ども部屋としても最適です。

居間と繋がっている配置ならさらに親の目も行き届いて安心ですよね!オールホワイトの可愛らしい家具を選んで。

木の子ども家具にもぴったり


和室 インテリア6

instagram(@emiyuto)

ナチュラルな木製の子ども家具は和室の温かさのある空間に馴染みます。壁にアレンジを加えてより可愛らしい雰囲気に!

ふすまアレンジ


和室 インテリア7

instagram(@paramegu)

こちらはふすまの壁紙を張り替えてポップにした子ども部屋。個性的でとても可愛らしいですね!

家具の中に入っている色と壁紙を統一すると柄物でもうるさくなりすぎませんよ。

和室をリメイク

ダークカラーの壁紙


和室 インテリア8

instagram(@mihomuchacha)

普通の和室でも、壁紙をダークカラーに変えるだけでシックでモダンな印象に。

和の雰囲気を残しつつも、洗練されたお部屋の印象に変えてくれます。

他にもグレーがかったブルーやアースカラーのブラウンなど、一癖ある色味がオシャレに馴染みますよ。

大柄のファブリック


和室 インテリア9

instagram(@m____mina.room)

インパクトのある大柄の布を押入れの目隠しカーテンに。気分が明るくなるアレンジです。

花の色味がナチュラルカラーなので、和室に使っても悪目立ちせず馴染んでいます!

男前インテリアの要素を取り入れて


和室 インテリア10

instagram(@xsayo.x)

黒板素材の棚や、サボテンなどのグリーンを多く取り入れて男前インテリアの要素をプラス。

黒が多めになることで和室の雰囲気が変わります。

ジョイントマットやラグを敷いて


和室 インテリア11

instagram(@chie6_27)

和室の畳の上にジョイントマットを敷いて洋室風にアレンジ。障子ではなくロールカーテンに変えているところも和室だと感じさせないテクニックです。

ふすま紙を張り替えて


和室 インテリア12

instagram(@kurasi_no_ichimai)

DIYが得意な方は、ふすま紙を思い切って張り替えるのもいいですね。

貼って剥がせるタイプの取り掛かりやすいふすま紙も最近は多く販売されています。

和室とつながる他のお部屋のイメージに合わせて選ぶのが家全体の印象を統一するポイント。

写真のようにインパクトのある柄で一点を華やかにするのも素敵ですね。

まとめ


和室の良さを活かしたインテリアや、和室の良さを残しつつも使いやすさに合わせてアレンジしたインテリアをご紹介してきました。

せっかくの一部屋なので、雰囲気作りにもこだわってお洒落な和室にしたいですよね。今回の内容をぜひ生かしてみてくださいね!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ