EXIT、「フェードアウト」で「関西の実力派コンビ」が全国区ブレイク必至!?

アサ芸プラス

2019/9/11 17:58


 ブレイク中のEXIT・兼近大樹を巡る「逮捕歴報道」が波紋を呼んでいる。

9月5日発売の「週刊文春」によれば、11年に、高三の女子生徒に男性客といかがわしい行為をさせた斡旋の容疑で逮捕され、10万円の罰金刑を受けたという兼近。

報道後、「おはスタ」(テレビ東京系)や「東京ガールズコレクション2019」など出演の見合わせが続く事態となった。

明石家さんまが「これに負けんように頑張ってもらいたい」とラジオで語るなど、苦境の兼近とEXITを励ます声が各所から寄せられているが──。EXITについて「残念ながら『テレビからフェードアウトする可能性が非常に高い』と考えざるを得ませんね」と語るのはテレビ関係者だ。

「過去に『女子高生が金銭と引き換えにいかがわしい行為をすることの斡旋』をしていた芸人をスポンサーが敬遠するのは仕方のない話。今後はテレビではなくネットとライブに軸足を移していくことになると思います」

こうした事態を受け「今後の吉本興業の動向に注目が集まっているんですよ」と同関係者。吉本の動向とは。

「『EXITの抜けた“穴”をどの芸人に補わせるか』という動きです。最もあり得るのが昨年のM-1グランプリの敗者復活戦で爪痕を残した金属バットの二人。関西屈指の実力派として知られる彼らなら、いきなり全国区で大ブレイクしても違和感ありません」(前出・テレビ関係者)

お笑い界に激震が走っている。

(川瀬大輔)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ