プーさんもはちみつを抱えて盛り上げる!夢を追い求めるプリンセスが観客を魅了する『ディズニー・オン・アイス 2019』

SPICE

2019/9/11 17:30


毎年大人気の『ディズニー・オン・アイス』が今年の夏もやってきた! 数々のディズニー・ストーリーを氷上ならではのパフォーマンスで表現し、多くのファンを魅了してきた本イベントは、1981年に世界初公開され、日本での初開催は1986年までさかのぼる。今夏は「LIVE YOUR DREAMS/リブ・ユア・ドリームス」をテーマに、ディズニーのプリンセスたちが、凛々しくそして美しく氷上を舞う。

今回は8月15日に横浜アリーナで行われたイープラス貸切公演の様子をレポートしていく。会場には可愛らしいコスチュームに身を包んだ、たくさんのリトルプリンセスたちの姿が見られた。
会場には小さなプリンセスたちがいっぱい!
会場には小さなプリンセスたちがいっぱい!
浴衣姿で夏らしく。フェイスペイントでテンションを上げる子どもたち
浴衣姿で夏らしく。フェイスペイントでテンションを上げる子どもたち

本公演は、第一幕、第二幕の2部構成となっているが、第一幕スタートの15分前くらいからクルーやスケーター、ホストのお兄さん&お姉さんコンビが登場し、会場をあたためる。そして、今年はみんなの人気者くまのプーさんによる「プーさんプレショー」が行われ、会場を笑顔と拍手で包み込んだ。
はちみつ片手に登場のプーさん
はちみつ片手に登場のプーさん
元気よく飛び跳ねるティガー
元気よく飛び跳ねるティガー
キュートなプーさんの姿で会場は笑顔でいっぱいに
キュートなプーさんの姿で会場は笑顔でいっぱいに

そしていよいよ本編がスタート。「ようこそ!ディズニー・オン・アイスへ!」の掛け声で、ウォーミングアップのダンスが始まると、今度はグーフィー、ドナルド、そしてミッキーとミニーも登場。ディズニーの仲間たちが、氷上で軽やかなステップ、なめらかなスケーティングでファンを魅了した。
グーフィーも軽やかなスケーティングを披露
グーフィーも軽やかなスケーティングを披露
ミッキーとミニーの登場に会場のボルテージも最高潮!
ミッキーとミニーの登場に会場のボルテージも最高潮!

リブ・ユア・ドリームス、あなたの夢は何ですか?
会場に呼びかけるミッキー&ミニー
会場に呼びかけるミッキー&ミニー
やっぱりかわいい!ドナルドのお尻フリフリな姿も必見
やっぱりかわいい!ドナルドのお尻フリフリな姿も必見

夢を追い求める姿を描く、今年の『ディズニー・オン・アイス』。最初に登場したプリンセスは『美女と野獣』のベル。キラキラと黄金色に輝く給仕頭のルミエールの掛け声で始まる至極の晩餐会では、カラフルなケーキなど可愛らしいスイーツが氷上を華麗に舞い踊る。野獣とベルが心の距離を縮める様子も丁寧に描かれている。元の姿に戻った王子とベルのダンスで、二人が愛を確かめ合う姿には大人も子どももうっとりしていた。
カラフルなスイーツが楽しく踊る晩餐会
カラフルなスイーツが楽しく踊る晩餐会
息ぴったりのスケーティングで観客を魅了する
息ぴったりのスケーティングで観客を魅了する

続いて登場したのは、映画の大ヒットも記憶に新しい『リメンバー・ミー』のミゲルと家族たち。今回が『ディズニー・オン・アイス』初登場となる。映画の世界観そのままに、元気に動き回るミゲルの姿や、カラフルな色使いで会場のテンションを上げていく。
初登場の「リメンバー・ミー」
初登場の「リメンバー・ミー」
ミゲルも楽しそう!
ミゲルも楽しそう!

第一幕の最後に登場したのは『塔の上のラプンツェル』。マキシマスもスケート靴を履き氷上をスーイスイと滑る。フライパンを手にしたラプンツェルとユージーンとのちょっとコミカルなやりとりにホッコリした後には、長い髪で宙を舞うアクロバティックな演出で会場を驚かせる。酒場のシーンでは、キッズライドのカートが登場し、会場から選ばれた子どもたちがカートに乗って、いざ『塔の上のラプンツェル』の世界へ。荒くれ者たちのナンバー「誰にでも夢はある(I’ve Got A Dream)」を力強くパフォーマンスする姿を、カートの上から食い入るように見つめていた。
幻想的な馬車に乗って
幻想的な馬車に乗って
舞踏会の華やかなダンス
舞踏会の華やかなダンス

休憩を挟んで後半戦、第二幕がスタート。最初に登場したのは『シンデレラ』より、心に描く願いを信じ続けるプリンセス、シンデレラ。「ビビディ・バビディ・ブー!」。魔法の力で、夢を叶えるために宮廷舞踏会へ。きらびやかな舞踏会で、美しいドレスに身を包み王子と踊る姿も素敵だが、それにも増して目を奪われるのは、再会したシンデレラと王子のダンスシーン。美しいとは程遠い、ボロを着たシンデレラと、ガラスの靴を手にシンデレラを探し当てた王子。二人の愛溢れるダンスは必見。
人気者オラフの登場!
人気者オラフの登場!

そして、まさに氷上がぴったりの『アナと雪の女王』のパフォーマンスへ。人気キャラクター・オラフが登場すると、会場には「オラフー!」「かわいい!」の声が飛び交う。アナとハンスが出会い、恋に落ち、結婚を決めるシーンは、幸せに満ち溢れている。しかし、結婚の報告を聞いたエルサがお城を飛び出すと、孤独なエルサの心情を表すかのように、氷上には冷たい雪が舞い始める。エルサを思うアナは、クリストフと出会い、一緒にエルサを探す旅へ。自分を解放し、雪の世界に包まれるエルサが出会ったオラフは……。結末は、ぜひ、本編で。 
エルサはまさに雪の女王!
エルサはまさに雪の女王!
エルサのドレスにも注目
エルサのドレスにも注目

そして、寒い雪の世界から一転、パラソルの演出が華やかで楽しいオラフ憧れの夏のシーンも再現。オラフがくるくると回りながら滑る姿に注目だ。
マウイのダンスパフォーマンス
マウイのダンスパフォーマンス

そして、第二幕最後は『モアナと伝説の海』からモアナが登場。マウイと一緒に船に乗って大海原へ。楽しいダンスも注目だが、何と言っても目を引くのが迫力満点のタマトアの姿だ。ミラーボールがくるくると回り、氷上は幻想的な世界観に包まれる。テ・フィティも登場し、心を返したモアナはマウイとがっしりハグをして、「どこまでも (How Far I'll Go)」のポップバージョンで『モアナと伝説の海』のフィナーレを締めくくる。
モアナとマウイが船に乗って向かう先は…
モアナとマウイが船に乗って向かう先は…

最後は、出演者全員が再び氷上に大集結。もちろん、ミッキー、ミニー、ドナルドにグーフィーも登場し、会場は歓声と拍手に包まれ、ショーは幕を下ろした。
会場を後にする子どもたち。コスプレやディズニーアイテムを取り入れたファッションで。
会場を後にする子どもたち。コスプレやディズニーアイテムを取り入れたファッションで。

華麗に、ときにアクロバットなスケーティンクで会場を魅了する『ディズニー・オン・アイス』。スケートはもちろんのこと、ストーリーも見ごたえたっぷり。公演後には、再び映画を観直したくなる。そして、映画を観たら再び、次回の『ディズニー・オン・アイス』が楽しみになること間違いなし。存分にディズニーの世界観が堪能できる『ディズニー・オン・アイス』。ディズニーファンはもちろんのこと、そうでない方でも十分に楽しめる素敵なショーなので、一度足を運んでみてはいかが?

取材・文・撮影=タナカシノブ

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ