ザ・ウィークエンド、出演映画『Uncut Gems』のプレミアに出席

Billboard JAPAN

2019/9/11 17:15



現地時間2019年9月9日、ザ・ウィークエンドが、地元カナダ・トロントにて開催されている【第44回トロント国際映画祭】にて行われた出演映画『Uncut Gems』のプレミアに登場した。

アダム・サンドラーが主人公のジュエラー(宝石商)を演じるクライム・サスペンス『Uncut Gems』は、ベニー&ジョシュ・サフディ兄弟が共同監督を務めており、彼らの前作『グッド・タイム』で音楽を手掛けたワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンが再び音楽を担当している。映画好きとして知られ、サフディ監督とも友人のザ・ウィークエンドは、今作に本人役で出演し、銀幕デビューを飾っている。

この日、ネイビーのスーツ姿でレッド・カーペットに現れたザ・ウィークエンドは、口髭を蓄えた新たなルックスをお披露目し、集まったファンとのセルフィーににこやかに応じた。プレミア後のパーティでは、キャストやスタッフを先導し、当日誕生日を迎えたアダム・サンドラーのために「ハッピー・バースデー」を歌う姿も目撃されている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ