「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」2023年開業へ

モデルプレス

2019/9/11 16:37

【女子旅プレス=2019/09/11】インターコンチネンタルホテルズグループは、沖縄県豊見城市の美らSUNビーチエリアに、県内3軒目となる「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」を、2023年に開業する。

◆沖縄県内3軒目となるインターコンチネンタル


ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートとANAインターコンチネンタル石垣リゾートに続く、同リゾートは、ホテル棟とヴィラウィングの2つの棟から構成。開放感溢れる空間に、インターコンチネンタルのモダンラグジュアリーを掛け合わせ、洗練された真のラグジュアリーリゾートを提案する。

客室は全373室。その他に、4つのレストランやバー、温泉大浴場、リクリエーションセンター、宴会場やミーティング施設、インドア・アウトドアプールにフィットネス、チャペルなどの設備を整備。

また、建設計画地の美らSUNビーチ周辺は、空港から一番近い白砂の人工ビーチとして知られており、整備の行き届いたアクセス面に優れたロケーションが特長。今後ショッピングやレストラン、エンターテインメントの複合総合施設の開発も予定されており、ますます注目が置かれているエリアとなっている。

◆今夏大分にも初開業



なおインターコンチネンタルホテルズグループは現在、国内だけで8施設を展開。
2019年8月には、大分県の人気温泉地・別府エリアでは初の外資系ラグジュアリーブランドホテル参入となった「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」を開業して話題を呼んだ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」(英語名:InterContinental Okinawa Chura SUN Resort)


オープン時期:2023年開業予定

情報:インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ