九州 連日猛烈な暑さ 急な雨も

日直予報士

2019/9/11 16:09

きょう11日(水)も九州は猛烈な暑さが続いています。きょう午後3時半までの最高気温は、大分県日田市・竹田市で35.2度と、竹田市は9月としては観測史上最も高い気温となりました。あす12日(木)以降、これまでの猛烈な暑さはやや落ち着きますが、まだ平年より高い気温が続く見込みです。引き続き熱中症対策を心がけましょう。

●竹田市 9月の観測史上最高

きょう11日(水)も九州は猛烈な暑さが続いています。きょう午後3時半までの最高気温は、大分県日田市と竹田市で35.2度、熊本県人吉市35.1度と、平年より5度から7度くらい高い気温です。竹田市は9月としては観測史上最も高い気温となりました。
また、強い日射や湿った空気の影響で、きょうも大気の状態が不安定になっています。九州は局地的に雨雲が発生しており、今夜はじめ頃にかけて雷を伴った激しい雨が降る所があるでしょう。黒い雲が近づいてくる、雷の音が聞こえるなどした場合は、天気の急な変化にご注意ください。

●あす以降 平年より高い気温続く

あす12日(木)以降、これまでの猛烈な暑さはやや落ち着きますが、まだ平年より高い気温が続くでしょう。向こう一週間の最高気温は30度以上の真夏日の日が多く、内陸部を中心に33度前後の日がまだある見込みです。秋の運動会や体育祭シーズンでもあり、引き続き熱中症対策を心がけましょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ