小栗旬、週刊誌に張られていると告白 狙われる“心当たり”は…

しらべぇ

2019/9/11 15:40




10日深夜に放送された『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)に、俳優の小栗旬が出演。最近の「嫌でしょうがないこと」を打ち明けた。

■「3日に1回張られてる」


小栗は番組で、最近「週刊誌に3日に1回張られているのが嫌でしょうがない」と悩んでいることを明かした。頻繁に張られることについて、「(週刊誌に撮られるようなことを)やってきたこともあるんですよ僕」「狙われるのもよくわかる」と多少思うところもあるようだが、かなりストレスになっている様子。

これに対して、バナナマン・日村勇紀は「これは嫌だよ」と同情しながらも、「有名人だからねー」とコメント。設楽統は小栗に普段の変装について問うと、悩みながらも「マスクって意外と効くんだなって思うようになった」と実感していることを語った。


関連記事:バカリズムの淡い恋物語 バナナマン日村「そんなお前に聴かせたい曲がある」

■日村も狙われた過去


マスクで変装していると言いつつも「コソコソするのは嫌だ」と本音を漏らすと、「そうだよね」「やましいことしてないしね」とバナナマンからも賛同の声が。

そんな日村は昨年、救急車のサイレンを聞き、妻の神田愛花とベランダに出たところを写真に撮られたという。衝撃のスクープに「覗かないでしょ? 大人になって」と呆れ気味の設楽だが、「うちの前で止まったりしたから何かあったのかなって…」と日村が語ると、ドライブ中の車内は笑い声で包まれた。

■同情の声


番組を観た視聴者からは、「大変」「ストレスたまりそう」と小栗に同情の声が寄せられている。







■もし芸能人だったら…


しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に「もし自分が芸能人だった場合」について調査を実施したところ、「プライベートでも気づいてほしいと思う」と回答したのは全体で16.1%。多くの人がプライベートは大切にしたいという考えを持っていることが判明した。



あからさまに家の周りで張られていることもあったという小栗。安らぐ場所である自宅が、ストレスの場になってしまわないか心配だ。

・合わせて読みたい→山田孝之、絶対にやりたくない役を告白 「予想外の発言」に驚きの声

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ