LINEやデートの悩みに。恋愛力を高める「現実的な」3つのヒント

ハウコレ

2019/9/12 06:00



どうもあかりです。いきなりですが、私は自他共に認める超超超ネガティブ思考の持ち主です。ネイティブ・オブ・ネガティブでしかありません。

職場の人に片想いをしているとき、廊下でその人とすれ違っても、恥ずかしすぎて目をそらして「お疲れ様ー」と言ってしまったことを3日間ほど気にし続け、友達に相談し、挙げ句の果てに「あの日、ちょうど体調悪くてさ……。あいさつで感じ悪いって思ってたら、ごめんね」ってLINEを作って、送信ボタンを押すかどうか丸一日悩んだこともあります。しかも結果、そのLINEを送らないという…(送らないんかい!)。

長々と語ってしまいました。つまり言いたいのは、「きっとみんなの中にも『恋愛って、悩みが尽きないな』と思っている人がいるでしょ?」ということ。今日は、そんな悩んで悩んで悩んで恋するみんなに、私なりの恋愛術を授けようと思います。これであなたの恋愛運が、きっと5センチくらいは改善するはずだよ。特に、片思いの人にぴったりだと思う。

■■LINEやデートのお誘いが効かないなら、一旦やめちゃえ
まずひとつめ。

・「LINEをたくさん送ってるのに、いつも返信は遅いし、たまにきてもあっさり」・「デートをこっちから誘うとOKはしてくれるけど、かといって会ったときに私に好意を持ってる感じもしないし、どうしよ」

こういう「がんばってるけど結果が出ない」みたいなことって、恋では本当にありがちです。恋の悩みの大半がこの種だと言ってもいいくらい。

そんなときには、ぜひ一度それをやめてください。

別に「その恋を諦めろ」とは言ってませんよ。私がこんなアドバイスをする理由は次のとおりです。

**

まずは、単純に間違ってるかもしれないから。

結果が出ないけど黙々とがんばっている人に共通するのは「それが正しい」と信じてしまっていることです。だけど当然恋に正解はありません。

あなたの行動が彼にとっては「間違い」だったら?LINEを送ってくる子はウザいと感じ、送られないと逆に自分から送りたくなる人だったら?デートも、誘われ続けることでかえってあなたを「イージーな女」と思ってしまっているとしたら?

…というわけで、すでに努力しているのにまったく報われないなら「間違いだったのかも」と仮説を立ててみましょう。

そして、これまでとは逆の「押してダメなら引いてみな」ってやつを実行です!

**

また、もうひとつの理由が、「何してもダメかもしれない」からです。

身も蓋もないことを言いますが、「行動が間違ってる」だけじゃなく、そもそもはじめから完全に脈ナシの可能性だってあるわけです、恋だから。

だからこそ、「押してダメなら引いてみな」をしてみて、「押す」も「引く」も、両方通用しない(=自分じゃダメだった)と気づけるだけでも、いいじゃないですか。少しでもそうとわかれば、次の恋にいけるわけですし。

■■Think deeply, Act simply
今度は、とにかく考えすぎてしまって、全然行動に移せないパターンの人。かっこつけて英語を使ってすみませんでしたが、「深く考えて、単純に行動しよう」ということです。

冒頭で紹介したキモすぎる私の回顧録。

「あの日あいさつしたとき感じ悪かったかもしれないけど、ちょうど体調悪くてさ……。感じ悪かったら、ごめんね」のLINEを結局送らなかった私が最終的にしたことは、「このイタリアンおいしいらしいよ」とマジで行きたいお店の情報を送ったことです。

全然考えてたことと関係ないやんけ……。

だけどいいのです。だって、恋で悩んでいるときというのは、たいてい頭の中にある選択肢の中に正解はないものだから。

恋で悩むのは、いいことです。悩むことで必ず強くなるし、成長するから。考えないで恋をする人はダメです。

だけど、行動は、シンプルにしましょう。「かわいい」感じの行動。それだけが正義。悩みに悩み尽くした何年ものの日本酒じゃ渋すぎる。乾杯は、わかりやすくビールでいいのです。

■■何も考えず、友達のアドバイスを聞いてみる
今ほど紹介した「深く考えて、単純に行動しよう」のヒント。

ここで「単純にかわいい行動」を自分一人で見つけるのは実は簡単じゃないかもしれません。だって、悩みに悩んでいる煮詰まった状態では、なかなかシンプルな発想は出てきません。

そこで「友達」の登場です。

友達というのは、いくらあなたの親友であっても、あなたの悩みなんて良い意味で「どうでもいい」と思ってる。「なんでそんな細かいこと気にしてるんだよキモっ」と平気で思ってますよ(「キモっ」は思ってないかも)。

だからこそ、めちゃめちゃフレッシュで、しかも客観的で、単純な行動をアドバイスしてくれます。それがまさに悩みで熟しきった頭に綺麗な風穴を開けてくれる。

実は私の先ほどの「このイタリアンおいしいらしいよ」というLINEも、友達が「悩みとかどうでもいいけど、いいから行きたい店送っとけって」と、半ば無理やり私を説き伏せて送らせたものです。

結果的に彼とどうなったかはご想像にお任せしますが、こういう意味で、「持つべきものは友」なんだな。

■■おわりに:自分の行動を振り返って、試してみて
言いたいことは以上です。あなたの悩みと辛さに溢れた恋が、少しでも良い方向にころがりますように。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ