「渡辺美優紀ガールズユニットオーディション」で120名がダンスバトル

GirlsNews

2019/9/10 05:30


「渡辺美優紀ガールズユニットオーディション」の公開選考会となるショーケースイベントが8月31日に都内で開催され、120名の候補者の中から32名が次のステップに進んだ。

審査が行われたのは、NMB48及びAKB48SKE48の元メンバーで、現在はタレントとして活動する”みるきー”こと渡辺美優紀さんがプロデュースし、自らも加入する期間限定のガールズユニットのメンバー。5月から動画応援アプリ「mysta」による審査が行われ、この日は4次審査まで勝ち残った120名が、応援するファンと審査員の前で実技審査に臨んだ。

候補者は12名づつ10組のユニットに別れ、自己紹介と課題曲によるダンス審査を行った。初めてのステージパフォーマンスにもかかわらず、現役アイドルさながらのキャッチフレーズを交えたりしながら自己紹介をしたり、個性が見え隠れするダンスで緊張しながらも元気をアピールした。

候補者にはすでにたくさんのファンが付いており、客席からはしきりに声援が飛んでいた。また、審査対象外ではあるが、ユニットごとの歌唱力バトルも繰り広げられ、客席を大いに盛り上げながらファンに実力をアピールした。

渡辺美優紀さんを含む審査員による協議の結果32名が選ばれ、9月に行われる選考合宿に参加することが決まった。10月頃に行われる最終選考で選ばれたメンバーは、2020年初春に大手メジャーレーベルにてメジャーデビューすることが決まっている。

渡辺美優紀さんは、惜しくも敗れた候補者にねぎらいの言葉をかけつつ、残った候補者に「みなさんおめでとうございます。まだオーディションが終わったわけではなく、ここから合宿審査など厳しい段階に入っていくので、気合と根性と心を懸ける想いで頑張って欲しい」とエールを送った。

さらに応援してくれるファンに「これからオーデションの過程も見てもらって、いろんな感動を届けられるユニットにしていきたいなと思っています。歌やダンスはもちろん、素敵な女性として、たくさんの元気やいろんなものを届けられるグループにしていきたいなと思っています。私もプロデュースをすることに懸けて頑張っていきますので応援よろしくお願いします」と想いを語っていた。

<SHOW CASE EVENT通過者>

#ma_chan / ♡YURI♡ / みか / minami / Miyuu0309 / moe sasaki / remi0399 / あいとうちひろ / あしゅり / かりん☆ / ことみ (こっちゃん) / こーーちゃん / さーくーらー / ちゃんりお♡ / ニコちゃん / はるちゃん / みーーー / やまもとゆうか / ユタ / れいかまる / 宮島るりか / 宮脇理子 / 古川紀子(のりぴー) / / 秋田のしおりんご / 深山 奈優 (みやま なゆ) / 水星ななみ / 是枝優美 / 蒼惟☺︎あおい / 土居 麗菜 / 藤村結衣 / 日下部美愛 / 綺華( はな )

※名称の絵文字表記は略させていただきました。

当記事はGirlsNewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ