中井貴一、38年前にもらった給与明細を公開「まさか人前で…」


俳優の中井貴一が、きょう11日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00~)で、初めての給与明細を初公開する。

中井は、「初めての給料は何に使った?」という質問に対し、初めて現金で給料を受け取った際の“給与明細”を初公開。「まさか人前で公開するとは思わなかった」と語る、1981年に受け取ってから約38年間取っておいた給与明細だ。

国分太一は「ギャラがいくらだったのか知りたい!」と興味津々の様子で、その中身が公開されると、TOKIOやともにゲスト出演する濱田龍臣は大興奮。松岡昌宏は「これからもずっと取っておいたほうがいい!」と強く訴える。

今年高校を卒業して初めて自分で管理する口座を作ったという濱田へ、中井が人生の先輩として“若い時のお金の使い方”を指南する一幕も。長瀬智也もうなずきながら、“中井のお金の使い方”は「自分を救ってくれますよね」と賛同する。

さらに、松岡も初めての給料の使いみちを明かすが、意外な“買い物”に中井やTOKIOが総ツッコミを入れる。そんな中井も、初めての給料の使いみちは意外な“買い物”で、当時を「すごい優越感だった! みんな、俺を見てるなと思ってたよね」と振り返る。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ