タクシー待ちの行列に並んでいた高須院長 倒れた人を見かけると…

grape

2019/9/10 11:32

美容外科『高須クリニック』で有名な高須克弥院長が、2019年9月9日にTwitterを更新。

国技館の前で人助けをしたエピソードを投稿しました。

高須院長「タクシー待ちのお客さんが倒れた」

高須院長が国技館の前でタクシー待ちの行列に並んでいた時のこと。

同じくタクシーを待っていた人が倒れてしまったそうです。

台風が通り過ぎて、猛暑日となっていた9日。暑さで体調を崩してしまったのでしょう。

現場に居合わせた高須院長は、なんと倒れた人を手当てし、救急車を呼んで収容するまで、手伝っていたのでした。

高須院長は、がんで治療を受けている最中。

体調が完ぺきではない中でも、目の前の人を助ける姿に称賛の声が上がりました。

・医師として当然の行動なのでしょうが、素晴らしいです!

・患者も救急隊員もびっくりしたでしょうね。

・自身もがんでつらいのに、すぐに手当てができるなんて医師の鑑です。

・「この中にお医者様はいませんか?」を本当にやられたのですね。

医師として目の前で困っている人を見過ごせなかった高須院長。

どのような時でも人助けをしようとする姿に、医師の本質を見せられた気がします。


[文・構成/grape編集部]

出典 @katsuyatakasu

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ