ゼンハイザーがイヤホンのハイエンドモデルのワイヤレスタイプを発売

OVO

2019/9/11 11:18



ドイツのゼンハイザー(SENNHEISER)からBluetoothワイヤレスイヤホン「IE 80S BT」が発売になる。上級モデル「IE 80S 」にBluetoothユニットを取り付けたモデルで、店頭予想価格は6万500円(税別)、発売日は9月12日。

ベースのIE80Sは、ハイパワーなネオジムマグネットドライバーや装着性が良好で高強度のアルミボディなど、プロ用機器で世界的な実績を持つ同社の技術が生かされたハイエンドモデル。これが、ネックバンド部にワイヤレスユニットを内蔵したケーブルに取り付けられている。

コーデックは、AACやaptXはもちろん、aptX LL、aptX HD、LHDCなどの多彩な高音質形式に対応。またDAコンバーター部もAKM社製のオーディオグレードのデバイスでになっており、これを独立させることで、格段の高音質化を図っている。ハンズフリー通話に対応。約1.5時間の充電で6時間動作する。重さは約32g。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ