テイラー・スウィフト出演、実写映画『キャッツ』の最新プロモ映像公開「仕事で猫になれるって言われたとしたら…」

Billboard JAPAN

2019/9/11 11:00



2019年9月10日に実写映画『キャッツ』の最新プロモーション動画が公開され、テイラー・スウィフト、ジェイソン・デルーロ、ジェニファー・ハドソンら豪華なキャスト陣が名作ミュージカルへの思いや役作りの準備などについて語っている(https://youtu.be/nkF4OXSyqL0)。

ボンバルリーナを演じているテイラーは、最近飼い猫が3匹に増えた大の猫好きとしても有名だが、「仕事で猫になれるって言われたとしたら……ええっ?(と返事していただろう)」とコメントしており、リハーサルでしなやかな猫の動きを確認している姿も見ることができる。映像ではキャストのスター俳優や一流ダンサーたちが集結した圧巻の撮影風景が一部公開されており、映画版への期待が高まる。

ラム・タム・タガー役のデルーロは、「新しいステップや新しいジャンルを覚える中でのバランスを探っていた」と、普段の自身のダンス・スタイルとは一味違う振り付けをマスターするプロセスについて語っている。グリザベラ役のハドソンは、「芸術的にお互いを糧にしている」とキャストについてコメントしている。

映画『キャッツ』は2019年12月20に全米公開、2020年1月24日に日本公開される。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ