最も感動したピクサー映画ランキング

gooランキング

2019/9/11 11:30

CGアニメーションを駆使し、数々の名作を世に送り出してきたピクサー・アニメーション・スタジオ(以下ピクサー)。魅力的なキャラクターと完成度の高いストーリーは高い評価を得ており、思わず涙してしまった人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、最も感動したピクサー映画について調査、ランキングにまとめてみました。

1位 モンスターズ・ユニバーシティ
2位 ファインディング・ドリー
3位 トイ・ストーリー3
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『モンスターズ・ユニバーシティ』!
『モンスターズ・インク』のシリーズ第2弾であり、“過去のストーリー”となる前日談にあたる作品『モンスターズ・ユニバーシティ』。一つ目モンスターのマイクと毛むくじゃらで大きな体が特徴のサリーが、モンスターズ・ユニバーシティの怖がらせ学部で出会い、ともに勉強に励み、さまざまな試練を乗り越え成長していく姿が描かれます。夢に向かって努力する2人は、その後どのようにして最強の怖がらせ屋コンビになったのか、最終的に『モンスターズ・インク』の話へとつながっていくストーリーに胸を打たれた人が多く、1位となりました。

2位は『ファインディング・ドリー』!
『ファインディング・ニモ』の1年後を描いた続編『ファインディング・ドリー』。ニモの一番の親友であり、前作でニモの父マーリンとニモを探す大冒険を繰り広げた「ドリー」を主人公にした本作。忘れんぼうのドリーが思い出した家族との記憶。ニモとマーリンと両親を探す旅に出たドリーは、海の生き物たちに助けられながらハラハラドキドキの冒険を繰り広げます。ドリーの過去が徐々に明かされていく様子、ドリーに対する両親の愛情、そして忘れっぽいドリーが奮闘する姿に感動した人が多数。2位となりました。

3位は『トイ・ストーリー3』!
『トイ・ストーリー』シリーズの3作目『トイ・ストーリー3』。17歳になりおもちゃと遊ぶ年齢ではなくなったアンディ。ウッディやバズたちも彼との別れの予感に戸惑っていた矢先、手違いで保育園に寄付されることに。新たなおもちゃや子どもと出会いながら、アンディの元に帰りたいウッディと自分たちの居場所を見いだす仲間たち。誰しもが経験するアンディのような成長、そしてそれに伴うウッディ、バズとの関係性の変化を描いた今作はシリーズ最高傑作との呼び声も高く、目頭を熱くした人が続出。3位となりました。

今回は、「最も感動したピクサー映画ランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~22位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのピクサー映画に感動しましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,342票
調査期間:2019年8月04日~2019年8月18日

当記事はgooランキングの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ