矢口真里が“赤ん坊の頃の自分”の写真に添えた「親バカコメント」

アサジョ

2019/9/11 10:14


 8月9日に第1子となる長男を出産したタレントの矢口真里が、インスタグラムで自身の赤ちゃんの頃の写真を公開した。

矢口によると「新生児の時の写真」だという。大きさから考えて、生まれてから間もない時に撮影したと思われる。おくるみに包まれて、すやすやと眠る赤ちゃん矢口はとてもキュートだ。矢口は「この写真息子に似てるんだぁ」と記している。

「矢口のコメントから察するに、自身の赤ちゃんの時と息子が似ていることを自慢したかったようです。親になると誰もが経験する“親バカ状態”ですが、よほど息子がかわいいのでしょう。微笑ましいですね。常に辛辣なバッシングを浴びせられ続けた矢口ですが、幸せそうで何よりです」(芸能ライター)

ところで実際のところ、矢口の子どもの頃と息子は似ているのだろうか。

「インスタでいくつか息子の写真が公開されています。顔がわからないように加工してあるので断言はできませんが、かなり似ているように思えます。特に似ているのが頭髪。矢口も息子も、赤ちゃんとは思えないほどフッサフサなんですよ。あれは完全に遺伝ですね」(前出・芸能ライター)

矢口に似ているとしたら、美少年になることは間違いなしか。二世タレントとしての未来も楽しみだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ