工藤阿須加、超ファンキーな刑事役「ぼ、僕にですか?」


俳優の工藤阿須加が、日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(10月13日スタート、毎週日曜22:30~)に出演することが決定した。

直前数カ月の記憶を失っていた主人公・遊佐清春(賀来賢人)が森の中で目を覚ますと、右手に拳銃を握っていて、横には上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子)が死んでいた…という衝撃シーンから始まる同ドラマ。主役を含めた刑事全員が容疑者となり、やがて未解決の「十億円強奪事件」の真相へつながっていく。

工藤が演じるのは、清春にとって唯一の後輩刑事・名越時生。感情豊かで本能のまま、活発な犬のように照れも見栄もなく人の懐に飛び込んでいく“捜査一課のスーパーファンキーボーイ”という役柄だ。

工藤は「この役のお話を頂いた時、『ぼ、僕にですか?』ととても驚きました。プロデューサーと監督から、今までにない刑事ドラマを作りたい。僕らもチャレンジしている。その中でぜひ工藤君で!と、言って頂きました。この役にチャレンジする機会を与えてくださったことへの感謝の気持ちと、その気持ちに応えるためより一層頑張りたいと思います」とコメント。

また、「このドラマを見てくださる視聴者のみなさんを良い意味で裏切りたい。僕の今の力でどれだけこの役を生き抜くことができるか、共演者のみなさんとのお芝居でどんな化学反応を起こしていけるのかが今からとても楽しみです」と期待を語っている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ