地味なのに超凶悪な上半身トレーニング動画に「鬼キツいよね」共感の声

ガジェット通信

2019/9/11 06:00



見た目は地味……?

ですが、やってみると「鬼キツい!」というトレーニング方法。

「ハイプランク・トゥ・ロープランク」の筋トレを行う動画がTwitterで話題になっています。


地味なのに超凶悪な上半身トレーニング

「ハイプランク・トゥ・ロープランク」

・肩、胸、腹筋を直撃し広範囲を鍛える
・脂肪燃焼
・心拍増加、血流循環によるメンタル改善

これら素晴らしいメリットを享受できる。が、甘くない。やり方は下のリプ欄で解説している。


と、Seiya (@hosomacho1) さんの動画ツイート。


①腕立て伏せのトップポジションからスタート
②片腕ずつ順に肘を曲げ前腕を床につける
③片腕ずつ順に伸ばし切り体を起こす。

「20秒行い10秒休む」を1セットとし、最大で8セット。初心者は4セットの完了を目指そう。

大きくカロリー消費が促され、上半身を広範囲で鍛えられ、脳も活性化する。


動画をとツイートに記載されたトレーニング方法を見ていくと、



腕立て伏せのトップポジションからスタート。



片腕ずつ順に肘を曲げ前腕を床につけていき……



片腕ずつ順に伸ばし切り体を起こします。動画では「スッスッ」と華麗にトレーニングされていますが、やってみると鬼キツイはず……!

Twitter上では


・2セットで命の危険を感じたのでやめた

・これやばそう、、、、

・野球部でよくやってたなこれ……辛かったなぁ……

・so good!

・鬼キツいよね

・背筋はどうしたら


「これやばそう」「野球部でよくやってたなこれ……辛かったなぁ……」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:

Seiya(@hosomacho1)さん

https://twitter.com/hosomacho1

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ