山田孝之、舞台開演前の行動にツッコミ殺到 「ありがとう!」

しらべぇ

2019/9/11 06:15


脚本家・映画監督の福田雄一氏が、9日自身のツイッターを更新。舞台開演前の俳優・山田孝之の姿を投稿し、反響を呼んでいる。

■「オラの元気を…」


ミュージカル『ペテン師と詐欺師』の演出・台本を務めている福田氏。俳優・石丸幹二とW主演を務めている山田が見せた舞台開演5分前の様子を撮影し、自身のツイッターへ投稿した。

動画内では、山田が『ドラゴンボール』に登場する必殺技「元気玉」を作る際のセリフ「オラに元気を分けてくれ!」を引用し、「地球のみんなにオラの元気を分けてやる!」と叫んでおり、周りにいた関係者が「分けんのかい!」「ありがとう!」とツッコミを入れている。




関連記事:赤西仁と山田孝之のユニットJINTAKA 山田に心配の声集まる

■ファンからもツッコミが


ミュージカル開演前の緊張感漂う時間にも関わらず、お茶目な姿を見せた山田。コメント欄には、動画や舞台の客席で「元気を分けてもらった」という声や、ツッコミが続々と寄せられている。

「客席で分けて頂きました! ありがとう」


「最高です お裾分けありがとうございました」


「貰うんじゃなくて!? 分けちゃうの!?」


「分け合いたい主義なんですね」


「腹筋が崩壊しました」

■ツーショット写真も


7日には、「隣の隣の楽屋から山田くんのクソ元気な歌声が聴こえてきた」と山田とのツーショットを投稿している福田氏。「思わず写真が撮りたくなった」と語り、休憩中初めてツイートしたことを明かしている。

今回の「元気玉」といい、山田は緊張感漂う現場で「癒やしキャラ」になっていることが、ファンにも伝わったのではないだろうか。



・合わせて読みたい→山田孝之、約5年半の密着を回顧 「NGは?」と聞くと最高の回答が返ってきた

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ