ビッグダディ、かつて住んだ家がボロボロに 「だいぶ崩れたなあ…」

しらべぇ

2019/9/11 05:45


ビッグダディこと林下清志氏(54)が10日、家族で運営するYouTubeチャンネルを更新。『痛快! ビッグダディ』(テレビ朝日系)でかつて登場した、一家が暮らしていた家を久しぶりに訪れた。

■懐かしのあの家を訪れる


数日前から、彼らの原点とも言える岩手県を訪れる動画をアップ中のビッグダディたち。

『痛快! ビッグダディ』(テレビ朝日系)の密着時にも登場していた「きちや商店」を訪れると、旧交を温める中で、店主のおばさんの甥っ子が『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役などで知られる人気声優・藤原啓治であることがビッグダディによって明かされるなど、ほのぼのとしながらも楽しい展開を見せる。

その後、ビッグダディたちはかつて住んだ家へ。ビッグダディが思わず「だいぶ崩れたなあ…」と漏らすほど窓ガラスは割れ、中の天井も崩れていたものの、「闊歩堂整骨院」の文字はキレイに残ったままだった。


関連記事:ビッグダディ、道の駅で爆買い 「安い!」と連呼し入手したのは…

■「懐かしい」「まだ残ってたんだ」


ドキュメンタリー番組放送中、何度も移住していたビッグダディ。ゆえに視聴者的には、今回訪れた家はかなり懐かしいもののはずだが、覚えていた人も多かったよう。「懐かしい」「まだ残ってたんですね」などの声が寄せられている。

「懐かしいあのお家だ」


「テレビで見た懐かしい家が!!笑 まだ残ってたんですねぇ」


「まじでー!! お姉さんのお子さんとは。藤原啓治さんめっちゃ好きだからびっくりしたー」


「ビックダディー見てたので、同じく懐かしく感じました。きちやのおばちゃんも元気そうで良かった」

■6割弱「生まれ故郷が好き」


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,400名を対象に「生まれ育った故郷」について調査を実施したところ、6割弱の人が「好き」と回答する結果に。男性よりも女性に、その傾向が強く表れた。



さまざまな場所に移り住んだ結果、懐かしい場所がたくさんありそうなビッグダディたち。岩手編はそろそろ終わりそうな様子だが、ぜひとも奄美大島編なども待ちたい。

・合わせて読みたい→ビッグダディ、交際4年の彼女とのデート内容明かす 「2回目ぐらいのときから…」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ