元AKB48西野未姫「イイ女をやっていく」と誓った大会で地獄体験

テレビドガッチ

2019/9/11 05:00

AKB48の西野未姫が、9月19日に放送される木曜プラチナイト『地獄絵図グランプリ』(読売テレビ・日本テレビ系、24:09~)にVTR出演し、“地獄のような体験談”を告白する。

同番組は、人生で誰もが1度は味わった事のある地獄のような体験を紹介する地獄バラエティ。三度の飯より他人の地獄が大好きな(!?)東野幸治がMCを担当。フリーアナウンサーの宇垣美里が地獄の案内役を務める。そして、東野閻魔たちとスタジオで一緒に地獄エピソードを聞いて楽しむのは夏菜、かまいたちの山内健司、濱家隆一だ。番組では、西野のほかに、ダイアン、アンミカ、麒麟・川島明、長州力らが味わったトンデモナイ地獄にスポットを当てる。

まず、西野は人気アイドルグループAKB48卒業後に体験した地獄を激白。AKBで次期エースと期待された西野だったがファンが激減したそう。これについては「自分が悪いんですけど、握手会が嫌になって……。ファンに塩対応をして、寝ながら握手会をして……」とファンが離れた理由を明かす。

そして、西野はストレス発散のために食べまくり激太りしたという。その後、一念発起した西野は「もう1度、イイ女をやっていくと心に誓った」と美ボディの大会サマー・スタイル・アワードに出場&入賞するためにダイエットに挑戦。西野は「AKBでも頑張った事がない。努力してホントに頑張りました」と週6ジムに通い、野菜中心の食事にして2か月でスッキリ美人に。念願のサマー・スタイル・アワードに出場した西野だったが、そのステージでまさかの地獄を体験する事になる。果たして、西野が夢の舞台で味わった地獄とは……!?

また、今年6月に現役を引退したプロレス界のレジェンド、長州が経験した選手時代の地獄体験や、アンミカが、ファッションショーで経験した地獄、麒麟・川島が初の生放送MCを務めた番組での大ハプニング地獄を披露する。

さらに、スタジオでも東野たちが自身の地獄エピソードを告白。東野はダウンタウンの番組に出演した時の地獄を語り、宇垣は局アナ時代の地獄を振り返る。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ