東京湾フェリー、一部減便も運航中 金谷港では停電続く

Traicy

2019/9/10 23:44

神奈川県の久里浜港と、千葉県の金谷港を結ぶ東京湾フェリーは、台風15号による金谷港の停電のため、一部減便して運航している。

金谷港やその周辺地域の停電のため、復旧の確認が完了するまで、3往復を運休としている。運休しているのは、金谷港を午前6時20分、午後6時25分、午後7時30分に出発する3便と、久里浜港を午後5時25分、午後6時15分、午後7時15分に出発する3便。

久里浜港発午前6時20分から午後4時20分まで、金谷港発午前7時15分から午後5時20分までの短縮ダイヤとして運航を続ける。

千葉県では、停電が続き市民生活にも大きな影響が出ているため、同社Facebookでは、フェリーを利用して久里浜港周辺地域への買い出しを案内している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ