彼が好きすぎて辛い… 「恋愛依存」から抜け出す5つの方法

ananweb

2019/9/10 20:15

彼氏のことが好きすぎる……。一見幸せそうな女性に見えますが、実際に話を聞いてみると“彼氏に依存してしまい、生活が辛かった”と話す方が多くいました。一体どうすれば、恋愛依存から抜け出して、彼氏とよりよい関係を築くことができるのでしょうか。今回は、恋愛依存から抜け出した女性たちのエピソードをご紹介しましょう。
文・東城ゆず

■ 彼氏以外との交友関係を保つ

「初めての彼氏と付き合ったとき、あまりにも彼氏が好きすぎて、友人関係をないがしろにしたことがあります。

彼氏と別れた後に、慰めてくれる人も一緒に過ごしてくれる人もいなかったので、寂しかったです。

彼氏のことも大事ですが、ある程度他の人間関係も保つべきでした。そうすれば、“彼だけが全てじゃない”と思えたはずです」(Uさん・21歳女性)

彼氏以外の交友関係を保つことも忘れずに。彼氏だけと関わる生活では、恋愛依存になってしまうのも当たり前と言えそうです。

■ 資格取得など自分のスキルを磨く

「彼氏と付き合って半年が経過したときに、どんどん彼にのめり込む自分に気づきました。

以前恋愛依存だったときは、とても辛かった。彼から連絡がこないと、すぐに不安になっていたので……。

だからこそ、そんな自分に気づけたときに“彼以外に熱中するものを作ろう”と思ったんです。

例えば、仕事にも活かせる資格の取得や、副業など。恋愛に使っていたエネルギーを、自分の将来のために変換することができました」(Wさん・29歳女性)

依存するほどに彼氏を愛するエネルギーを、資格取得など別の行動に向けると、恋愛依存にもならない上に、仕事にも役立ちます。

■ 相手と自分の距離を保つ

「彼氏に好みや行動を合わせなければと考えていた時期もありました。しかし、当然彼氏の考えだけが全てではなく、私にも好き嫌いがあるので、ストレスを感じることが多くなりました。

そこで、彼氏に合わせる部分とそうでない部分を自分の中で決め、程よい距離を保つようにしました。すると、自分が不快だと思ったことを、毅然とした態度で彼氏に伝えられるようになりました」(Aさん・32歳女性)

彼氏と自分の距離が定まらないと、ストレスになってしまうことも。自分の主張ができない恋愛は、いい恋愛とは言えませんね。

■ 楽しいと思える趣味を持つ

「彼氏のことが好きすぎて、仕事以外の時間は、ほとんど彼氏に使っていたんですよ。今思えば、あれは依存状態だったのでしょうね。

今では、彼氏以外の趣味が見つかったおかげで、彼氏とは適度に会うようになり、自分の時間と恋愛の両立ができました。もっと早くからこうしておけばよかったです」(Nさん・32歳女性)

彼氏以外の趣味を見つけることで、彼氏だけに依存することがなくなったようですね。

■ 関係を見直す

「彼氏との時間を優先しすぎた結果、自分の生活リズムが狂ってしまいました。朝起きるのも辛くなり、仕事に遅刻してしまうようになったのです。

そんな交際スタイルは、社会人としてあり得ないと考え、彼氏との関係を客観的に見つめ直し、彼とも話し合った結果、連絡を取り合う時間を制限するようにしました。生活リズムを元に戻すことができました」(Eさん・35歳女性)

たまには自分の交際を振り返って、それが健康的な交際なのか確認してみるのもいいでしょう。それが日々の生活を圧迫しているなら、交際の仕方を考え直す必要がありそうですね。

恋愛をするのは、実に素晴らしいことです。しかし、彼がいないと不安になってしまうようであれば要注意。恋愛依存の兆候かもしれません。

自分をしっかりと保ちつつ、相手とのいい距離感を保てる関係を築けるといいですね。

(C)Yuji Ozeki/gettyimages(C)/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ