実の父親が女児誘拐犯で通報!? 事件後の世間の反応とダメージは…【劔樹人の「育児は、遠い日の花火ではない」 第13話】

皆さま、ごきげんいかがですか。男の墓場プロダクションの劔樹人と申します。

普段はマンガを描いたり、バンドをやったり、ハロー!プロジェクトの応援をしたりしながら、家のことや育児を主に担当する主夫として生活しています。

今回は、インターネット上で大騒ぎになったあの事件の話です。

■誘拐犯に間違えられた私
8月の半ば、お盆のUターンラッシュに混雑する新幹線で、父親が娘を連れて乗っていたところ、「誘拐犯と間違われて通報された」という出来事が「Yahoo!ニュース」のトップで扱われ、インターネットで話題となった。

「女児誘拐の疑い」というワードはTwitterで一日中トレンド一位。

何かしら目にした方も多いのではないかと思う。

そう、あれは何を隠そう、私とうちの娘のことなのである。

知らない方もいらっしゃると思うので、ぜひそんな感じのワードで調べていただければすぐおわかりになると思う。

とにかく、あの一件で私もすっかり有名になってしまった。

会う人会う人にその話をされるのはもちろん、次の週末、バンドで出演するため福井のフェスに行ったら、会場にいた友人は、

劔樹人。新幹線で娘をあやしていたら誘拐犯として通報された

いや、これから私、ステージで演奏するのに! そっちには触れないんだね!

会場ではお客さんからも何度か「大変でしたね」と言われる始末。

でも、多くの人が気にかけてくださって、世の中に優しい人が多いことに、うれしく、あたたかい気持ちになった。

「ショックだったでしょう」というお言葉もたくさんいただいた。

それはしかし、署に連行で何時間も拘束とかそこまでの話ではないし、昔からどうしてか職務質問はよくされるタイプだったので、正直特別ダメージはなかったのである。

その後のネットには、私に対する厳しい意見や、誹謗中傷も含めたコメントがたくさん寄せられたが、これも思ったほどダメージはなかった。

ないつもりだったが…

イヤイヤ期の娘と父親の組み合わせは、周囲から見るとあやしい?

娘が例のごとくイヤイヤを始めると、たしかに以前よりもグッタリした気持ちになるような…。消耗が激しくなっているというか。

「あ、もしかして、自分ちょっと傷ついているかも…」

と思った瞬間である。

しかし、傷ついていようがいまいが、生活は続く。

娘のイヤイヤもまだまだ続く。

その日も、娘を保育園に連れて行った…。

男性が育児をすること

■保育園での反応は…!?
保育園では、保育士の先生方も、送りに来ているお母さん、お父さんも、別段私に何か言ってくるわけではなかった。

みんな、昨日のトップニュースを見ていないのだろうか。

いや、あれだけの騒動になったのだから、知っている方は絶対いるはずだ。なんならあれで私の正体を知った人もいるかもしれない。

娘を預け、帰ろうとすると、娘の激しいイヤイヤが始まった。

事件後に保育園に行ったら、誰も何も反応しなかったのだが

保育園とはいえ、外でこれをやられると、本当に精神的に堪えるようになってしまった…。

思わず、私はこう言ってしまったのだった。

劔樹人、誘拐犯で通報されたダメージはあるのか?劔樹人、「女児誘拐犯、通報」はネタになった

そこにいた人たちにめちゃくちゃウケた!!

みんな、やっぱり知っていたんですね!

思わぬところで自分だけの新しいギャグができたのだが、ネットの話題と同様、その旬はあっという間に過ぎて行った。

(劔樹人)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ