南キャン山里“天の声”のヤキモチ発言?に猛省も反響「素直」「心中お察しいたします」

E-TALENTBANK

2019/9/10 20:10


9月10日、南海キャンディーズの山里亮太がTwitterを更新した。

【別の記事】オードリー若林、蒼井優の南キャン山里“送迎”に驚き「あの男は…」

同日、日本テレビ系『スッキリ』にて来年2020年公開予定の映画『ロマンスドール』が取り上げられ、そのコーナーに山里の親友とされている“天の声”が出演した。

高橋一生と蒼井優が夫婦役を演じる『ロマンスドール』の映像が流れる中で「どういう気持ちですか?」と聞かれた“天の声”は「シンプルに複雑!」とコメント。

笑い声が上がる中、出演者らから「女優もらうってそういうことですからね」「『複雑』とか言っちゃったら蒼井優さん仕事しづらくなるじゃない?」といった声が飛ぶと、“天の声”は「小手先の笑い取りに行ってごめんなさい」と答え、再びスタジオは笑いに包まれた。

この番組放送後、山里は自身のTwitterにて「猛省!!!!!!!!目先の笑いを欲しがった謎の男、加藤さんと春菜ちゃんの言葉を胸に刻み、ロマンスドールを観ようと思います。はぁ、反省…」と綴り、放送についての反省を語っていた。

ネット上では、山里のこの投稿や番組での発言に対して「心中お察しいたします」「素直な旦那さんだなぁと思いましたよ」「設定をきっちり守ってらっしゃってカッコいい」「どんまいです」「ヤキモチやいちゃいますね」といったコメントが多く集まっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ