あれ、鍵どこに置いたっけ?そんな時はAlexaに聞けば場所を教えてくれる


Alexaは、オンラインショッピングのようなデジタル系のタスクや、つまらない冗談を言ったりするのには力を発揮してくれます。

でも、「あれ、家の鍵はどこに置いたっけ?」というような、現実世界の大事な問題を解決するのも助けてくれます。

Alexaがものの居場所を覚えていてくれる


たとえば、あなたが財布、眼鏡、鍵などをどこに置いたか、もしくはパスポートのような重要なものをどこにしまったのか忘れやすい人だとします。

Alexaが置き場所を教えてくれるわけではありませんが、大事なものを置いたり、しまったりした時に、Alexaに覚えておいてくれるように前もって頼むことはできます

リマインダーとしてセットするには、「Alexa、財布は台所のカウンターの上に置いたから覚えておいて」というように指示を出しましょう。

あとで「家の中で財布がない!」と探し回るはめになったら、「Alexa、財布はどこに置いたっけ?」と聞いてみましょう。

前もってAlexaに伝えていた場所を教えてくれるはずです。

Alexaがきっと助けてくれる


Alexaが、このような情報を具体的にどれくらいの期間覚えているのかは、はっきりわかっていません。

ですが、重要な書類や大事なものの置き場所をあとで思い出すのに、そこまで苦労せずに済むかもしれません。

また、リマインダーをセットしておかなかったとしても、Alexaに聞けばわかるものはいくつかあります。たとえばスマホなんかもそうですね。

何かを置く度にAlexaに場所を覚えさせるのが面倒な場合は、大事なものや日々持ち歩くものを整理したり、どこにあるか管理するTips(追跡するのにBluetoothやRFIDタグを使う方法)もありますので参考にしてみてください。

あわせて読みたい

Photo: Shutterstock

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ