安達祐実、出産控えた大きなお腹も 夫が毎日撮影の写真集『我我』カット公開

クランクイン!

2019/9/10 17:30

 女優の安達祐実を、夫でカメラマンの桑島智輝が日々撮り続けた写真集『我我』より、妊娠中の安達の姿などを収めた収録カットの一部が公開された。

【写真】安達祐実、ぽっこり膨らんだお腹の貴重ショット&飾らない日常の姿も『我我』フォトギャラリー

安達と桑島は、2011年に写真集の撮影の仕事がきっかけで知り合い、約2年半を費やした安達の写真集『私生活』(集英社)の発表を経て、2014年に結婚した。桑島はその後も現在に至るまで、被写体として安達を毎日撮影し続けており、本作は2015年11月13日の結婚記念日から、2人にとって初めての子どもの誕生を挟んだ、約3年間にフォーカスを当てたものとなった。

撮影はフィルムカメラで行われ、出来上がった写真はL判のプリントの状態でアルバムに入れて保管するというルーティンが続けられている。撮影開始から約8年が経った今、264枚入りのアルバムは100冊を超え、写真は35000枚に及ぶ。

今回の写真集に掲載された137枚の写真は、少し物が散らかった部屋や、出産を控えて大きくなったお腹、出産直後の安堵感漂う病室、子どもが産まれてから初めての2人旅など、レンズを挟んで営まれる夫婦、家族の日常が、ただひたすらに純粋に写し出されている。

なお、桑島と、本作へ寄稿した写真家・平間至との刊行記念トークイベント「『我我』はいったい誰の写真集なのか?」が9月14日に青山ブックセンター本店で行なわれることも決定した。

桑島智輝/安達祐実 写真集『我我』は、青幻舎より9月発売。価格は2500円(税別)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ