星野源、応援に駆け付けた藤井隆に感謝 藤井「私1ミリも出ていませんが」

テレビファン

2019/9/10 19:05


 映画『引っ越し大名!』の大ヒット記念応援上演イベントが10日、東京都内で行われ、出演者の星野源が登壇した。

本作は、本好きの引きこもり侍・片桐春之介(星野)が、ひょんなことから引っ越し奉行に任命され、国替えという一大プロジェクトに挑戦するさまを描いた時代劇コメディー。

8月30日に公開された本作は、観客動員数60万人を突破する大ヒットを記録した。観客の大歓声に迎えられた星野は「やったー! 大ヒットだ。ありがとうございます」と満面の笑みで感謝を述べた。

今回、6年ぶりの主演映画となった星野。「撮影中ももちろん気合が入っていたし、撮影から公開までもかなり時間が掛かって『お客さん、入ってくれるかな』と最初はドキドキしていたんです。でも完成したものを見たら、めちゃめちゃ面白くて。そこに自分が出させてもらえただけで『ヒットとか別にいいや』と思っていたけど、『大ヒット』と言われたら、やはりすごくうれしいです」と語った。

この日は、引っ越し業者に扮(ふん)した藤井隆が友人代表として登場するサプライズも。緊張の面持ちで「ハトのマークの引越センター、八王子支店から来た細野豪(ほその・ごう)です!」と自己紹介する藤井に、観客も星野も大爆笑。

藤井は「日頃はシニアらくらくパックを担当しております。好きな俳優ですか? 高橋一生さんです」と細かい設定まで見事に演じ切り、会場を盛り上げた。

その後、改めて「藤井隆」として自己紹介を行なった藤井は「今までいろんなお仕事をさせてもらったけど、これはさすがに遠慮した方がいいのではと思ったんです。だって、私、1ミリも(映画に)出てないですから」と恐縮して、笑わせた。

それでも星野は「本当に幸せです」と友人の祝福に大喜び。本作への愛を熱弁する藤井を見て、星野も「絶対に出演していたでしょ、ってぐらいの熱量をありがとうございます」と感激しきりの様子だった。

当記事はテレビファンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ