「あなたの番です」最終回に漂った“おっさんずラブ感”の正体

アサジョ

2019/9/10 18:15


 最終回ですべての伏線を回収すると言われていた2クール放送のドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)。しかし、ラストでは「あなたの番です」と書かれた紙が誰も乗っていない車いすとともに翔太(田中圭)と二階堂(横浜流星)のもとに届き、赤池幸子(大方斐紗子)が建物の屋上の縁に手足を拘束され「コップのフチ子」ならぬ「コップの幸子」となって座り、その右横には1台のパソコンが置かれていたという謎めいたものだったため、ネット上では「この終わり方はイライラする」「モヤモヤして眠れない」「半年視聴したのにこれは納得できない」といった声が相次いだ。

「謎を残したままの終わり方に批判の声があがるのと同時に、白いタキシード姿の田中がチャペルで胸の中にいる菜奈(原田知世)と結婚式を挙げるシーンを見て、田中を大人気俳優に押し上げた『おっさんずラブ』を思い出した人が多かったようです。そのため、ネット上ではチャペルの奥から登場した二階堂(横浜)に対し『吉田鋼太郎がいない!』『林遣都はどうした?』といった声が少なくありませんでした。さらに、1度は黒島(西野七瀬)に対する愛情から翔太(田中)を殺そうとした二階堂と2人で鍋をつつき合う翔太に『新たなおっさんずラブ開始』『田中と横浜で新シーズンおっさんずラブ始まる』といったツッコミもあったようです」(女性誌記者)

これで国民的俳優になった田中。次回作ではどんな役柄を演じるか楽しみだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ