橋本マナミが「黒アワビ祭り」!男性視聴者がドキドキした企画の中身とは?

アサ芸プラス

2019/9/10 17:59


 8月31日放送の「タカトシ温水の路線バスで!」(フジテレビ系)が話題になっているようだ。なんと言ってもこの日のサブタイトルは「房総・黒アワビ祭り」。そしてゲストは「橋本マナミ」。偶然なのか作為なのかは不明だが、黒アワビと橋本の組み合わせにドキドキしない男子はいないだろう。

黒アワビ祭りとはフェスティバルのことではなく、南房総市千倉でさかんな「アワビ漁」で獲れた黒アワビをたらふく食べられる食事プランのこと。当然のことながら、土曜の昼に放送されただけあり艶っぽさはゼロ。ファミリー向けの旅番組で「橋本の無駄遣い感」が漂っていた。

「橋本の艶っぽい姿を見たければ、11月15日公開の実写映画『地獄少女』がお薦めです。テレビアニメで大人気となったことから、漫画やドラマ、小説、舞台などに展開された作品で、橋本が演じるのはドラマ版では杉本彩が演じた“骨女”。正体が“骨”の妖怪です。人間態、妖怪変化態、藁人形態と変身し、人間態の時は片肌を脱いだような着物の着方をする妖艶な美女で、まさに橋本のハマリ役でしょう」(映画誌ライター)

公開された映画ビジュアルが大絶賛されている橋本。今から公開日が待ち遠しい。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ