井浦新・鈴木拡樹ら、『スマホを落としただけなのに』キャスト13名発表


千葉雄大主演の映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(2020年2月21日公開)本編映像、および追加キャスト、ポスター画像が10日、明らかになった。

同作は、志駕晃のデビュー作で、北川景子主演による実写映画(18)が興行収入19.6億円を超える大ヒットを記録した『スマホを落としただけなのに』のシリーズ第2弾『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』を実写化。前作の連続殺人事件が幕を閉じてから数カ月後、同じ事件現場から新たな身元不明の死体が発見され、真相を探るため刑事・加賀谷(千葉)は、かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野(成田凌)のもとへ行く。

今回明らかになったのは、井浦新、鈴木拡樹、田中哲司、音尾琢真、江口のりこ、奈緒、今田美桜といった俳優陣に加え、飯尾和樹(ずん)・平子祐希(アルコ&ピース)・アキラ100%といったお笑い陣。さらに音楽界からはSonar Pocketのko-daiが映画初出演を果たし、モデル界からは高橋ユウが前作出演の高橋メアリージュンに続いて、シリーズを通じて“姉妹競演”を果たすほか、昨年放送の「テラスハウス OPENING NEW DOORS」への出演が話題を集めた谷川りさこも本作で映画初出演となる。追加キャストがどんなキャラクターを演じるかは今後明らかになっていく。

さらに本編映像では、加賀谷の恋人・美乃里(白石麻衣)がスマホを落としたことをきっかけに、新たな事件が発生する様子が。パソコン・スマホ・監視カメラなどあらゆる機器を利用し、何者かによって美乃里の日常生活が暴かれ、知らず知らずのうちに自宅での姿までもが晒されていく。“囚われの身”となり異様な雰囲気を纏った浦野が発する「また悲劇が起きますよ」という言葉にも注目となっている。

(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ