陸の孤島と化した成田空港 プロゲーマーが格ゲーを始めて話題に

しらべぇ

2019/9/10 17:20


8日夜から9日朝にかけて関東地方を直撃した台風15号。その余波は様々な場所に及び、千葉県・成田国際空港は外界と遮断された「陸の孤島」状態となっていた。

■アクセス手段が皆無


成田エクスプレスを含む空港からのJR線は終日運休となったほか、スカイライナーを運行する京成電鉄も一時運休状態に。外部へ渡る手段が絶たれた乗客たちは足止めをくらい、空港内は大勢の人々で溢れかえっていた。

中国・上海で開催されたe-Sportsの大会「PPL Fighter Masters 2019」に参加したプロゲーマーたちも、空港内で立ち往生。板橋ザンギエフ選手は空港内でゲームをプレイする写真をツイッターに投稿し、ネット上で大きな話題を呼んでいる。




関連記事:記録的な台風直撃の首都圏 成田空港は現在も「陸の孤島」に

■シュールすぎる光景


今やノートPCとコントローラー、電源さえ確保できていればどこでもゲームが楽しめてしまう。プロゲーマー・もけ選手もプレイ環境をセッティングし、「増台完了です!」と空港の様子を実況。

交通手段の回復を待つだけの時間を、上手くエンジョイしていたようだ。



■ネット上では賛否の声が…


ひたすら退屈な時間を過ごすはずが、まさかの発想力を見せたプロゲーマーたち。ネット上ではシュールな光景を見て…

「成田空港で修行してるのは笑うしかない」


「この堂々とした立ち回りは見習いたいわ」


など驚きの声が多数上がっている。しかし、「公共の場でゲームを始めるのはいかがなものか?」という考えから…

「消火器の前のスペースを使ってゲームをするのはおかしいと思う」


「勝手に電気使っちゃって大丈夫なのか?」


など首を傾げる人も少なくなかった。

■現地の状況


実際に現地を訪れたしらべぇ編集部に空港の様子を聞くと…

「成田の電源スペースは充実していますが、当日は全て使用されてコンビニのモバイルバッテリーも売り切れていました。


電源スペース以外のコンセントを使用している人も多かったけれど、職員のかたも特に注意はしていなかったようです」


空き状況はターミナルによって異なるものの、どこも慢性的に電源が不足していた模様。賛否を呼んだ空港でのゲームプレイだが、当事者から詳細が発せられていない以上は憶測で判断しないほうが良いだろう。

・合わせて読みたい→マツコ・有吉、海外で日本食を食べたがるおじさんに共感 「我慢とかじゃない、死んじゃう」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ