【やきそば卒業】ペヤングソースラーメンを食べてみた結果…



あなたは漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する「俺は人間をやめるぞ! ジョジョーーーッ!!」というセリフをご存じだろうか? 宿敵・ディオが人間と決別し、吸血鬼になる際に発した名ゼリフで、この言葉をきっかけにディオは漫画史に残る悪役へと変貌を遂げていく。

あのセリフから数十年──。もしかしたら「ペヤングソースやきそば」は、今まさにこう叫んでいるのかもしれない。「俺はやきそばをやめるぞ! ペヤングーーーッ!!」と。たぶん違うことはさておき、2019年9月9日から発売となった『ペヤングソースラーメン』を食べてみたのでご報告しよう。

・脱やきそば
ここ数年は王道の「ソースやきそば」だけでなく、「チーズMAX」「マヨネーズMAX」「金粉入りペヤング」……などなど、様々な味で勝負を仕掛けてくるペヤング有する まるか食品。ものによってはコンビニで爆残り & スーパーで投げ売りされてはいるものの、チャレンジし続ける姿は実に清々しい。

さて、そのまるか食品が2019年9月9日より発売を開始したのが『ペヤングソースラーメン』である。ペヤングのアイデンティティである “やきそば” さえも取っ払ってしまったのだから、まるか食品の決断力には恐れ入る。あとは味さえ良ければなお良しだ。

・シンプルなラーメン
近所のコンビニで購入した『ペヤングソースラーメン』は、税抜き198円。麺はやきそば用の麺ではなく、ちゃんとラーメンになっていた。付属するのは液体ソースとかやくだけだったから、非常にシンプルな組み合わせである。

作り方は湯切りがないペヤングだと思えばよく、お湯を入れて3分経ったら液体ソースを投入してできあがり。見た目には多少の怪しさもあるが、ギリギリでラーメンとして成り立っている。さっそく食べてみると……。

うむ、ペヤングだ。ラーメンだけどペヤングだ。何とか “脱・やきそば” しているかもしれないが、あふれ出すペヤングのDNAは隠し切れない。それはそうだ、ソースラーメンなんて商品は滅多にないもの──。どうしたってペヤングっぽくなるに決まっている。

・謎の中毒性
だが、味としては悪くない。メシというよりは “おやつ” 的、もしくは “駄菓子” 的な印象を受けたが、後を引く謎の中毒性があったことも事実だ。お昼ご飯のメインには向かないかもしれないが、ちょっと小腹が空いときにはピッタリなのではなかろうか。

というわけで、ペヤングソースラーメンはペヤングのDNAを受け継ぎつつ、やきそばとは違った方面で輝けそうな商品であった。チープな味わいであることは否めないが、それはそれでウマい。おそらくコレは売れ残らない……ハズだ。

参考リンク:まるか食品
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ