ハーマンカードンが大人感覚の上質なワイヤレススピーカー発売

OVO

2019/9/10 15:08



オーディオブランドのハーマンカードンが、ポータブルBluetoothスピーカー「ONYX STUDIO 6」(市場価格3万円前後)、「ESQUIRE MINI 2」(1万5,000円前後)、「NEO」(1万円前後)の3モデルを発売した。ビジネスの場でも違和感なく使える高級感のある洗練されたデザインを特徴としている。輸入取り扱いは、ハーマンインターナショナル(東京)。

ONYX STUDIO 6は、独特の円形デザイン。アルミの持ち手とファブリックの外装で、落ち着いたリビングの中に、自然に溶け込めるデザインとなっている。IPX7の高い防水性能で、リビングだけでなくキッチンやお風呂場、庭先など、水濡れが心配なところにも気軽に持ち運べる。約5時間の充電で連続8時間の再生が可能。大きさと重さは、高さ284×幅291×奥行128mm/2940g。

長財布スタイルのESQUIRE MINI 2は、表がアルミ研磨、裏が本革という高級感のある仕上げ。前作よりスピーカーのサイズを大きくしたことで、より豊かなサウンドとなっている。デュアルマイクとノイズキャンセリング機能で、ハンズフリー通話の品質も向上し、電話会議などのビジネスシーンでも活用できる。モバイルバッテリーとして使えるところも、機能的だ。電池持続時間は連続で最大約10時間。大きさと重さは、高さ75.2×幅140×奥行26.1mm/250.5g。

一番コンパクトなNEOは、カバンに掛けて使うバックチャームにもなるストラップ付きで、アクセサリー感覚で使える。小型でも大サイズのユニットを備え、クリアで重厚な音が楽しめる。こちらも水没にも耐えるIPX7対応で、連続約10時間の再生。ノイズキャンセリングマイクの搭載で、明瞭なハンズフリー通話ができる。大きさと重さは、高さ110×幅110×奥行34.1mm/251g。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ