チャンス・ザ・ラッパー、家族との時間を大切にするため北米ツアーを延期

Billboard JAPAN

2019/9/10 15:10



2019年9月14日に米サンフランシスコから北米ツアーが開幕予定だったチャンス・ザ・ラッパーが、次女の誕生を機に家族との時間を大切にするため、来年1月の開始に延期すると発表した(https://www.instagram.com/p/B2M7VQhgYyP)。

インスタグラムに投稿されたメッセージには、「ここ1週間じっくりと考えた結果、ツアーを延期することに決めた。ケンズリーとマーリーを育てるこの初期の数か月間、できる限り妻を助けてそばにいなければならないんだ。ごめん、近々俺に会えると楽しみにしていた人がたくさんいることも知っている。でも理解して、いずれ許してくれることを願っている。ツアーは1月15日から開幕する」と綴られている。

2020年まで延期されてしまったツアーのチケットは、振替公演でそのまま使用または全額払い戻しのどちらかを選択できる。ツアー・プロモーターのライブ・ネイションは、「娘が誕生したチャンスにお祝いを申し上げ、彼が家族との時間を優先することを応援します。2020年に彼がツアーに復帰することを歓迎します」と声明を発表している。

まだ7都市の振替公演が決定していないものの、1月15日のサンディエゴ公演から2月24日のミルウォーキー公演まで24公演の新日程が発表されている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ