この秋まず揃えておきたいトップス7選!着こなし方もレクチャーします♪

folk

2019/9/10 14:00


秋コーデへと移行する時、まず困るのがトップス!という人も多いのではないでしょうか?ボトムスはデニムやチノパンのようにオールシーズン使えるものが多いですが、トップスはやはり毎年買い足すことが多くなります。

ここでは、この時期にまず揃えておきたいトップスを7選ご紹介します。おすすめの着こなし方もレクチャーしているので、秋服購入を考えている人はぜひチェックしてみてください。

1.透けトップス

デニム合わせでラフに


[IENA] フロッキードット2WAYボリュームブラウス◆

zozo.jp

まず、押さえておきたいトップスは、秋ですが『透けトップス』です。

ロマンティックムード漂う服がトレンドのこの秋、シースルーブラウスはマスト!

まずは、デニムに合わせてカジュアルに着こなして。

インナーとボトムのカラーを合わせて


[IENA] フラワープリント ジャカードブラウス◆

zozo.jp

インナーとのレイヤードがポイントのシースルーブラウス。

ブラウスとインナーの色を合わせるだけでなく、インナーとボトムのカラーを合わせるのもおすすめです。

異色の組み合わせを楽しみつつ、トータルコーデに統一感が出ます。

メッシュニットも要チェック♪


[natural couture] テープヤーンメッシュプルオーバー

zozo.jp

透けトップスは、ブラウスだけでなくメッシュニットも要チェックです。

ざっくりと編まれたテープヤーンニットなら初秋から活躍します。

ニット自体が甘いので、白Tと合わせてカジュアルに着ると、ちょうどいいバランスに。

2.ボウタイブラウス

チェック柄パンツ合わせでオフィス仕様に


[IENA] ジョーゼットボウタイシャツブラウス◆

zozo.jp

着るとレディな気分が高まる細幅ボウタイの付いたブラウス。

オフィスにもプライベートにも使える汎用性の高い一着です。

トラッドなチェック柄ワイドパンツに合わせれば、きちんと感あるオフィスコーデの完成です。

デニム合わせでカジュアルダウン


[IENA] IENA LA BOUCLE 楊柳ボウタイブラウス◆

zozo.jp

ボウタイ×ドット柄×フリルカラーの甘めのブラウスは、色落ちデニムを合わせてバランスを調整して。

バッグ&靴は、ブラウスのテイストに合わせて上品なものをチョイス。

まとまりのあるコーデになります。

3.アシンメトリートップス

シンプルなアシメニットでいつものコーデに差をつけて


[natural couture] ワンショル風キラキラニット

zozo.jp

春夏からジワジワ人気となっているアシンメトリートップスは、この秋も人気継続中。

アシンメトリーなネックラインのシンプルリブニット。

いつものパンツやスカートに合わせるだけで、差の付くコーデになります

[IENA] アシンメトリーデザインプルオーバー◆

zozo.jp

タンクトップとレイヤードしているようなデザイン性の高いアシンメトリーカットソー。

パンツにタックアウトで合わせるだけでコーデが決まります。

上品ベージュのカットソーには白ワイドパンツを合わせて、洗練された着こなしに。

4.グラフィックTシャツ

使い勝手抜群なロゴTシャツ


[IENA] ロゴプリントTシャツ◆

zozo.jp

胸元にロゴが1つ入ったシンプルTシャツ。

いつものデニムにも柄スカートにも合う使い勝手◎なアイテムです。

ロマンティックなレースフレアスカートに合わせれば、ミックス感あるお洒落見えコーデの完成です。

フォトTシャツでジャケットコーデに抜け感を


[Spick & Span] 【+81BRANCA】フォトTシャツ(L/S)◆

zozo.jp

ロゴTと同じく旬を演出できるのがフォトTシャツ。

かっちりとしたジャケットでもインナーがフォトTシャツなら抜け感あるコーデに仕上げてくれます。

5.ミリタリーシャツ

ワンツーコーデでも鮮度の高い着こなしに


[Discoat] ポケット付ビッグシルエットミリタリーシャツ

zozo.jp

シャツで今季注目のアイテムと言えば『ミリタリーシャツ』。

羽織りとしてもトップスとしても使えて、着回しに重宝します。

特徴的なデザインなので、黒パンツに単純に合わせるだけでコーデが決まります。

ベルトをオン


[CIAOPANIC TYPY] テンセルミリタリーシャツ

zozo.jp

ミリタリーシャツをスカートにタックアウトで合わせる時は、細ベルトをオン!

ひと手間かけるスタイルがおすすめです。

コーデにメリハリが出て、トレンド感ある着こなしにアップデートします。

6.レトロ柄シャツ・ブラウス

まずはデニム合わせで


[IENA] LISA フラワープリントブラウス◆

zozo.jp

いつもに増してロマンティックムードが盛り上がりそうなこの秋。

レトロ柄シャツ&ブラウスも見逃せません。

着こなしが難しそうな黒ベースの花柄シャツは、まずはデニムと合わせると失敗知らずなコーデに。

ブラウンワイドパンツとの新鮮な組み合わせ


[CIAOPANIC TYPY] レーヨン柄ボリュームハイネックブラウス

zozo.jp

オリエンタル柄とボリュームスリーブがポイントのブラウス。

デニム合わせでも決まりますが、旬カラー・ブラウンのワイドパンツの相性◎。

より新鮮な印象を与えられますよ。

7. ナチュラルカラートップス

ベージュスウェットなら上品な印象に


[natural couture] Wサイドジップピグメント裏毛プルオーバー

zozo.jp

春夏に続いて、アイボリーやベージュといったナチュラルカラートップスが人気です。

スポーティーなスウェットもベージュをチョイス。

ラフすぎず上品な印象をキープしたコーデを作ることができます。

ベルト付きトップスで美シルエットをキープ


[Spick & Span] シルエットダンボールプルオーバー

zozo.jp

オフィスシーンにも活躍する上品なベルト付きベージュトップス。

長めの丈感でヒップやふともも周りをカバー。

ベルトでキュッと締めることで美シルエットを作ってくれます。

旬トップスを投入して秋コーデに即更新♪


いつものデニムやロングスカートに、今回ご紹介した旬トップスを合わせるだけで、即トレンドを程よく取り入れた秋コーデが完成します。

秋服は何を購入したらいいか迷っている人は、ぜひご紹介したトップスをチェックしてみてくださいね♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ