【ガチ】ディズニーマニアが選ぶディズニーシーのハロウィーン注目ポイントTOP3「愛あふれるコスプレ」「ダークで妖しい魔女ショー」など



秋の楽しみなイベントといえば紅葉、キノコ狩り、そしてハロウィーン! 今年も全国各地でさまざまな趣のハロウィーンが行われるだろうが、みんなが笑顔になれるキュートなハロウィーンといったらやっぱりディズニー

ということで、9月10日スタートのディズニーハロウィーンを体験してきた。今年から東京ディズニーシーでスタートとする新ショーが気になりまくり、シーに行ってきたのだが、パーク全体に漂う予想外の “妖しい” 空気にシビれた。

これまでとはひと味違う東京ディズニーシーのハロウィーンを楽しむヒントとして、ディズニーマニアの私が独断と偏見でおすすめポイントを3つ選んでみたので、ぜひ参考にしてみてほしい。いや~、今年のディズニーハロウィーンはこう来たか!

【No.3 二度楽しめる “スペシャルうきわまん”】
今回のハロウィーンフードのなかで最もハロウィーンらしいビジュアルをしているのが、スペシャルうきわまん。

買って手にすると、まずその色に驚かされる。うきわまん全体がディズニーヴィラン(悪役)を連想させる鮮やかな紫色をしており、食べ物とは思えない妖艶なオーラを放っている。そして目を凝らしてよく見てみると、皮の生地の一部がコウモリの形に。

そうか、これは味よりビジュアルにこだわったフードなのか、と勝手に解釈しながら一口ほおばると脳に衝撃が走った。うきわまんのなかに濃厚な照り焼きチキンがたっぷり詰まっており、噛めば噛むほど心地よいチキンのうま味が口の中に広がっていくのだ!

見た目と美味しさで二度楽しめるスペシャルうきわまん、マジのマジでおすすめだぞ。

【No.2 ディズニーがもっと好きになる “ディズニーコスプレ”】
ディズニーハロウィーンで毎年大きな注目ポインを集めているのが、ゲスト(来園者)たちによるディズニーコスプレ。

ハロウィーンイベント期間中はいつでもディズニーキャラの仮装をして入園することができ、このときのために多大な時間と労力をかけてコスプレ衣装を準備してくる人も少なくない。

そしてその衣装を身にまとい一度パークに入ると、もう心も体もディズニーキャラ。したがってハロウィーン期間中のディズニーパークでは、たくさんの人のディズニー愛を感じることができ、そこにいるだけで自然と幸せな気持ちになれちゃうのだ。

こんな素敵なイベント、見逃すなんてもったいない!

【No.1 かつてないダークで妖しいショー “フェスティバル・オブ・ミスティーク”】
今回のディズニーハロウィーンの一番の目玉は、やはり東京ディズニーシーの新ショー『フェスティバル・オブ・ミスティーク』。

このショーでは海の魔女が魔力を使って、とんでもない企みを実現させようとするのだが、見ていてゾクゾクドキドキせずにはいられない。なぜならディズニーで今まで見たことがないほど不気味で妖しい世界が目の前で繰り広げられるからだ。

マレフィセントやアースラといったおなじみのディズニーヴィラン(悪役)たちが登場すると、「最後には絶対に倒される」とどこか安心感があるのだが、このショーに出てくる海の魔女は初登場のキャラクターであり、行動が全く読めない。さらに「私はそこまでの悪じゃありませんよ」と控えめな感じでダークなオーラを発していて、妙に怖いのだ。

海の魔女の不気味さを感じてか、ミッキーの愛犬 “プルート” がショー中に急に吠えだすシーンがあり、そのときはマジで震えた。かつてないほどの妖しいディズニーハロウィーンが楽しめる『フェスティバル・オブ・ミスティーク』、鳥肌を立てながらぜひみなさんにも観てほしい!

・あなたの想像力の糧に
いかがだっただろうか? いつもとは違うミステリアスかつダークなディズニーハロウィーンの魅力が、お分かりいただけただろうか。

ウォルト・ディズニーの言葉のとおり、人々の想像力がある限り、永遠に完成しないのがディズニーパーク。今年は一体どこが進化したのかその目で確かめていただき、あなたの明日の想像力へとぜひ活かしてほしい。

Report:田代大一朗
Photos:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ