「カメ止め」で注目の真魚(まお)、波瑠演じる主人公のいとこ役に

dwango.jp news

2019/9/10 12:59


TBSでは、10月スタートの火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で『G線上のあなたと私』を放送する。

主人公・小暮也映子(こぐれ・やえこ)を演じるのは、2017年放送の火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』以来2年ぶりの同枠出演となる波瑠。也映子がたまたま興味を持ち通い始めた大人のバイオリン教室で出会うイケメン大学生・加瀬理人(かせ・りひと)役には中川大志。そして、もうひとりのバイオリン教室仲間の主婦・北河幸恵(きたがわ・ゆきえ)を松下由樹が演じる。

そのほか、也映子らが通うバイオリン教室の講師・久住眞於(くずみ・まお)役に桜井ユキ、眞於の元婚約者で、理人の兄・加瀬侑人(かせ・ゆうと)役に鈴木伸之、侑人の妻で妊婦の加瀬芙美(かせ・ふみ)役に滝沢カレンと、個性豊かなキャストが集結している。

そしてこのたび、也映子のいとこ・渡辺晴香(わたなべ・はるか)役に真魚が決定した。インディーズ映画ながら国内外のさまざまな映画賞に輝いた「カメラを止めるな!」(2018年)で主人公の娘役を好演。見るものを惹きつける存在感とエネルギッシュな魅力あふれる真魚が、新たなスパイスとなり『G線上のあなたと私』を盛り上げる。

真魚が演じる晴香は、いとこである也映子の良き相談相手であり、親友のような存在。婚約破棄され、バイオリン教室に通い出した也映子に厳しくも温かい言葉をかけて応援するという役どころだ。也映子とは対照的に、新婚ホヤホヤで幸せ真っ只中。ときに辛口な晴香と也映子の会話劇を楽しみにしていただきたい。

<真魚(まお)コメント>
今回演じる晴香は、波瑠さんが演じる也映子のいとこで、物おじせずになんでも言うような明るい女性。相手のことを思うと、ついつい色々と言ってしまうところは、自分にも通じる部分があるかなと思っています。婚約破棄された也映子とは対照的に、結婚して幸せ真っ只中の晴香は也映子の良き相談相手でもあるので、今から波瑠さんとの会話の掛け合いのシーンが楽しみです。その瞬間に生まれるものを大切にしながら、晴香を演じたいと思っています。登場人物それぞれに様々なバックボーンがあり、人間味が深いドラマになると思いますし、物語が進むにつれ、それぞれの糸が重なりあったステキなお話になること間違いなしだと思いますので、ぜひお楽しみに!

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ