田中圭、「あなたの番です」視聴者の“赤丸”考察について暴露「ただのミスです」

モデルプレス

2019/9/10 10:46

【モデルプレス=2019/09/10】俳優の田中圭が10日、日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜/あさ5時50分~8時00分)にVTR出演。8日に最終回を迎えた、同局の日曜ドラマ『あなたの番です』の裏話を明かした。

◆「あなたの番です」第2章“反撃編”



第11話(6月30日放送)から、第2章『あなたの番です-反撃編-』に突入した同作。都内のマンションで起こる”交換殺人ゲーム”を描くノンストップ・ミステリーで、田中と女優の原田知世が、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく“年の差新婚夫婦”を演じる。

企画・原案は、一昨年放送され、話題となった日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』を手がけた秋元康氏が担当。謎が謎を呼ぶストーリーにハマる人が続出し、Twitter上では「#あなたの番です考察」のハッシュタグとともに様々な考察が飛び交うなどブームを巻き起こした。

◆田中圭、「あなたの番です」の裏話を明かす



田中は「これ言っていいのかわからないですけど、みんながえーっ!ってなるどこにも言ってないネタがあって」と驚きのエピソードがあると告白。

第1章のオープニングで住民の顔に赤丸が付けられるシーンがあることから「ウソがバレた人が赤丸がなくなった?」という考察が飛び交ったそうで、田中は「第10話で(榎本早苗役の)木村多江さんの赤丸が無くなった。これなんでか?」と問いかけ。

そして「ただの(スタッフの)ミスです」と暴露し、笑いを誘った。

◆田中圭、「あなたの番です」の犯人はいつ知った?



また、同ドラマの犯人はいつから知っていたのかと尋ねられると、「あえて僕は聞かないスタンスをとっていたんですけど、第1章の途中、第7話くらいの撮影の時に前室(控え室)でみんなしゃべっているんですよ」と当時を回顧。

続けて「聞こえちゃうんだよね。だから最初聞いた時は『えぇぇー!』って」と衝撃を受けたことを語った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ