中島みゆき 『夜会』シリーズ最新作が映像化、トレーラー映像を公開

SPICE

2019/9/10 10:00


中島みゆきの歌で綴るオリジナル舞台表現『夜会』シリーズの第20弾、『夜会VOL.20「リトル・トーキョー」』のBlu-rayとDVDが、2019年11月27日に発売されることが発表となった。

『夜会』は、1989年から30年で20回、VOL.20(再演含む14作品)まで実施され、これまでに延べ46万人を動員した中島みゆきの大ヒットオリジナル音楽舞台作品。中島みゆき本人が原作・脚本・作詞・作曲・演出、そして主演をつとめる、中島みゆきのもうひとつの表現活動であり、ライフワークとなっている。

映像作品として発売が決まった『夜会VOL.20「リトル・トーキョー」』は、2019年1月30日から2月27日まで東京・TBS赤坂ACTシアターで全20回公演行われ、延べ2万6千人を動員した、5年ぶりの最新オリジナル書き下ろし作品だ。

真冬の北海道を舞台に、険しい山間にあるクラッシックホテル&パブの片隅にある小さなステージ「リトル・トーキョー」で巻き起こる人間の“欲”と“愛”が渦巻く、抗えない運命に翻弄される姉妹の物語。キャストは中島みゆきに加え、渡辺真知子、シンガーソングライターの石田匠、元宝塚歌劇団の植野葉子、香坂千晶、中島みゆきのライブコーラスでおなじみの宮下文一を迎え、さらに“歌”に重きを置いた作品となった。中島みゆきと30年来のコンビ、もはやレジェンドともいえる名プロデューサー瀬尾一三のアレンジによる圧倒的な歌、ラッキィ池田による振り付けのダンス、コミカルな演技、そして胸が熱くなる涙のシーンなど全32曲の歌唱による見どころ満載の公演となっている。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ