愛車がグーグルカーに!?プロ用球体カメラの性能

ラジオライフ.com

2019/9/10 07:05


地図上の風景をパノラマ画像で楽しめるのが「Googleストリートビュー」。その撮影のために車のルーフ上に360度全方位を撮影できる特殊なカメラを積んで、日本中を走行しているのが「グーグルカー」です。そんな憧れのグーグルカーのような360度パノラマ画像が超高画質8Kで撮影できるプロ用球体カメラがあります。

愛車がグーグルカーに!?プロ用球体カメラの性能

グーグルカーのように360度を撮影


まるでストリートビューを撮影するためのグーグルカーのように、超高画質8Kで360度撮影できるのが「Insta360 Pro2」です。球体型の本体に6つの200度魚眼レンズを搭載し、動画解像度は6つ合わせて最大7680×7680ドット。保存した動画ファイルは専用アプリで再生でき、Adobe Premiere Proなどの動画ソフトで編集してVR動画を作れます。

また、専用アプリにはライブストリーミング機能があり、手軽にVR動画の配信が可能。さらに、内蔵の9軸ジャイロセンサーでブレを抑えられるので、本格的なVR映像をリアルタイムで配信できるのです。まさにプロ向けです。

PC版のUIは横長になり、トップ画面でほとんどすべての機能にアクセスできます。スマホ版アプリの機能はPC版と変わりませんが、縦長に表示される仕様。最初は、仕様の変更に少々手間取りました。

ルーフ上にセットすればグーグルカー


SDカードは本体背面のバッテリーカバーを開けてセット。microSDカードは6枚もセットできます。愛車のルーフ上にセットすれば、グーグルカーに変身。未開の地を走って、オリジナルのストリートビューを作れるかもしれません。

ビューモードは「ナチュラルビュー・クリスタルボール・フラット・タイニープラネット」から選択可能。どのモードからでも、360度回転とズームができます。もちろんどこを切り取っても8K画質。これはスゴイの一言です。

球体カメラの動画解像度は最大7680×7680ドット/30fps、保存形式はMP4(動画)、JPG(画像)、AAC(音声)です。記録メディアはSDカード。サイズ/重さはφ143mm/1,386gとなっています。実勢価格は620,000円です。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ