「どこかにマイル」、奥尻渡航促進キャンペーン延長 往復1,000マイルに引き下げ

Traicy

2019/9/10 07:11

北海道エアシステム(HAC)は、日本航空(JAL)がJALマイレージバンク会員を対象に提供している「どこかにマイル」で、行き先が函館もしくは札幌/千歳に決定した人を対象とした「函館から奥尻へ行こう!キャンペーン」を延長する。

通常は往復12,000マイルになるところ、1,000マイルで提供する。5月7日から9月30日まで展開するとしていたものを延長し、必要マイル数を往復2,000マイルからさらに低くした。

対象期間は、10月1日から2020年3月31日までの申し込み分。片道利用はできない。「どこかにマイル」は往復6,000マイルで、申込画面に出た4つの行き先候補のうち1つに行けるというもの。函館~奥尻間の航空券は、HACのコールセンターでのみ申し込むことができる。

奥尻島では、紅葉時期にはサイクリングやハイキング、冬にはスノーシューハイキングや温泉、星空楽しむことができる。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ