12星座で占う今週の恋愛運(9/9-9/15)好調なところと不調なところを見極めて

愛カツ

2019/9/9 05:45


今週は、「うまくいく部分」と「うまくいかない部分」が入り混じりそう。

恋愛がうまくいっても仕事が全然ダメという人もいれば、逆の人もいるはず。

自分は何が好調で、何が不調なのかを前もって知っておくと良いでしょう。

そんな吉凶混合な9/9~9/15の恋愛運を12星座別に詳しく見ていきます。



■ おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)日常生活を丁寧に

毎日を丁寧に送ることでチャンスを引き寄せられるはず。

たとえば、早寝早起きや健康的な食事を心がけ、メイクはきっちり落としてから寝るとか。

飲み会の後で着の身着のまま酔いつぶれる…といっただらしなさは運気ダウンにつながるので要注意。

ただ、今週は恋愛より仕事のチャンスを引きやすく、がんばっても肩すかしを食らう可能性が。

好きな人がいるなら、待ちに徹するのではなく自分から声をかけてみて。

14日の満月では、恋を進めるための新たな方向性が見つかるでしょう。モタつきを感じていた人は特に突破口が開けるはず。

■ おうし座(4月20日~5月20日生まれ)勝負するなら土曜までに

楽しいことに貪欲になりたい一週間。遠慮するほど損をしそうです。

恋愛はもちろん、自分がキレイになることには積極的になりましょう。

秋服を新調したり、新色コスメに挑戦したりするのは魅力アップにつながります。

恋愛運は満月が起こる14日まで高め安定を維持しますが、日曜を経て来週からはトーンダウンするはず。

好きな人がいるなら今週中にアプローチしたほうがいいですし、行こうか迷っている合コンや婚活パーティーがあればとにかく参加してみること。

モタモタしていると幸運の女神が通り過ぎてしまいます。

■ ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)周りの意見に耳を傾ける

家族や親しい友人の一言が気になって、好きな人に積極的になれないかも。

あるいは、周囲のアドバイスに翻弄されて身動きが取れなくなる可能性が。

身近な人が言うことは無下にできず、何を信じればいいのかわからなくなりそうです。

一人でじっと考え込むのは性に合わないと感じても、今週は行動するより考えることを重視してみましょう。

身内に恋人とのお付き合いや結婚を反対されている人は、冷静に考え直したほうがいいかもしれません。

14日の満月は、恋より仕事に目が向いていくようです。

■ かに座(6月22日~7月22日生まれ)週末は心を静めて

好きな人がいるなら、積極的に接点を持って関わるようにしましょう。

出会いを求めている人は、少しでも気になった男性には自分から声をかけて。

「話しかけてほしい」と待ちのスタンスを取ると、チャンスを逃すかもしれません。

12日の夜から満月が起こる14日までは、良くも悪くも気持ちが揺さぶられやすい時期。

やたらとテンションが高くなったり、不安に駆られてネガティブ発言が多くなったりしそうです。

交際中の人は、恋人を置いてけぼりにした暴走があるかも。気をつけて。

■ しし座(7月23日~8月22日生まれ)恋は週末にがんばる

恋愛以外のことが忙しくて、好きな人や恋活に集中できないかも。

満月が起きる14日になって、やっと気の利いたLINEを送れたり、新しい出会いを求めて行動を起こしたりできるようです。

今週は、平日と週末で気持ちを切り替えると良いでしょう。

金曜日までは仕事やお金のことに専念して、恋愛は土日でがんばるのがベストかも。

平日に仕事終わりでデートをしようとしても、ドタキャンするなどうまくいかない可能性が。

ムリはしないほうが良さそうです。

■ おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)焦らず、冷静に

お誕生日を迎えるおとめ座さん、おめでとうございます!

金曜までは、自分の考えと意志で動いたほうが良さそう。

また、9日いっぱいは恋愛運が好調なので、アクションを起こすなら月曜から気合を入れて。

週末は、テンションが上がっても空回りしたり、独りよがりな行動を取ったりする可能性が。

運気は悪くないので、落ち着いて行動するようにしましょう。

14日の満月は、好きな人や気になる相手と新しい関係性を築けていける日。

できるだけ一緒に過ごして。

■ てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)15日まではムリをしない

今週は大胆な変化を求めるより、熟考して準備に専念すると良いでしょう。

恋愛運が上向きになり始めるのは、15日の日曜日。

それまでは不安を抱きやすく、心配する必要もないところを杞憂するかもしれません。

14日の満月は、自分自身や毎日の生活を振り返ると良さそう。

自分磨きをするのには良いタイミングだけど、「こうしなくちゃ!」「今のままじゃダメだ」と自分を追い込みすぎているなら肩の力を抜いて。

■ さそり座(10月24日~11月21日生まれ)土曜日には結論が出る

出会いを求める人は、周囲に「いい人がいたら紹介して」と声をかけたり、合コンに誘ってもらったりして積極的に。

仕事をきっかけに恋が始まる可能性もあるので、忙しくても笑顔を心がけましょう。

14日の満月は、恋に結論が出るタイミング。

今までがんばってきた人は納得の結果が出てホッとできそうです。

それはまだ「途中経過」かもしれませんが、ひとまず安心できるはず。

逆に、努力がいまひとつ足りなかった人は、「もっと努力しなくちゃ」と気づかされるでしょう。

心が不安に支配されないように気をつけて。



■ いて座(11月22日~12月21日生まれ)焦っても仕方ない

やらなければいけないことが押し寄せて、恋に集中できない日が続きそう。

デートや婚活パーティーを優先して、やらなければいけないことを後回しにしても、上司から電話が入ったり、トラブルが起きたりしてうまくいかないはず。

恋愛に目を向けるなら、やるべきことを片づけてからの方が良いでしょう。

満月が起こる14日には、仕事や用事が収まるべきところに収まっていくはず。

それまでは焦らず、理性的な行動を心がけて。

■ やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)自信を持って!

月曜日からガツガツいきたい一週間。動くほど自信がつくので、モヤモヤするところがあっても、とにかく行動を起こしていきましょう。

万が一うまくいかないとしても、今週は失敗から得られるものが多いはず。

恐れないで。

今やれることをやり尽くすつもりで動けば、14日の満月には自分の言葉で想いを語れそうです。

どこにどう転ぶとしても、無言で「察して」と期待するのではなく、勇気を持ってすべてを伝えてみましょう。

■ みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)ギフトを受け取る

いろんな意味で受け取るものが多い一週間です。

同僚からハイレベルな合コンに誘われたり、友人が片思い相手への橋渡し役になってくれたり、あるいは恋人からプレゼントをもらったりと恩恵を受けやすいはず。

「別にいらない」と思っても、素っ気なくしないですべての好意をありがたく受け取っておきましょう。

満月が起こる14日前後は、「恋よりもお金を何とかしなくちゃ」と思う場面がありそう。

週末は現実的になって気持ちが引き締まるかも。

■ うお座(2月19日~3月20日生まれ)もっと好きになれる

好きな人や気になる相手との関係が盛り上がりそう。

仕事とのバランスをうまく取って、積極的に二人で会う機会を作りましょう。

仕事にジャマされなければ、心のつながりが深まるはずです。

14日はうお座で満月が起こります。良い意味で心をリセットできますし、今までとは違う視点が持てるタイミング。

これまでがどうだったとしても、新しい気持ちで前だけを見て進んでいきましょう。



(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ