細川たかし、台風の影響で生放送遅刻 私服姿がスゴいと注目集まる

しらべぇ

2019/9/10 05:30

(alfimimnill/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
9日放送の『ごごナマ』(NHK)に演歌歌手の細川たかしが出演。台風15号の影響により、衣装が届かないというトラブルに見舞われてしまった。

■生放送に遅刻


この日、ゲストとして出演するはずだった細川だが、台風15号の影響で番組に間に合わないというトラブルが発生してしまう。車での移動を諦め、電車で移動していることも明かされた。

その後、十数分ほど遅刻してようやく登場。本番用の衣装が届かなかったことから、私服で番組に出演することに。黒のシャカシャカとした素材のパーカーを着用した細川は、「まあ、この台風は大変です」と感想をもらした。なお、満員電車に乗るのは初めてだったという。

そして、トーク後には熱唱し、抜群の歌唱力を披露した。


関連記事:紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

■ネット上では称賛の声


遅刻したということもあり、歌のリハーサルは十分にできなかったず。そんな中でもベストを尽くした細川に、ネット上では「さすがプロ」「かっこいい!」と称賛の声があがった。






また、「意外とイカつい私服だ」「歌の衣装って大事なんだな」と私服に関するコメントもみられた。ラフな服装と演歌という組み合わせにギャップを感じた視聴者も少なくなかったようだ。





■生放送中の放送事故は仕方ない?


台風の影響ということもあり、細川の出演を楽しみにしていたファンも遅刻に対し「仕方ない」と思っているだろう。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,537名に「生放送中の放送事故」について調査したところ、7割以上が「仕方ないと思う」と理解を示している。



まさかのトラブルで遅刻しながらも、ファンを魅了する歌声を披露した細川。多くの人に注目されたことから、結果的に株を上げたといえるだろう。

・合わせて読みたい→クマムシ、月収800万円の大ブレイクも… コンビ不仲で「殺すぞ」「金づる」と憎んだ過去

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ