【九星フラワー占い】七赤金星の9月の運勢は「友達が恋人に、家族が……に?」

OTONA SALONE

2019/9/10 00:03



涼しくさわやかな秋本番まであと少し。
まだ暑さやジメジメ雨がうっとうしい9月ですが、気分だけは先取りして、さわやかで軽やかな振る舞いが運気を高めます。
とくにさわやかさや清潔感をアピールする髪のお手入れは重要!
初秋の開運アクションについてお話ししていきます。

※七赤金星の生まれ年は1957年、1966年、1975年、1984年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

“変化”が具体化してきそうな月


何度も何度もこの連載で、今年は変化の年だとお話ししてきましたが、今月の七赤金星はそのことを強く実感することになるかもしれません。

なんとなく計画してきた変革を、そろそろ実行に移すことになったり、なかなか手放せずに続けていたことが停滞したり、人に譲らざるを得なくなったりしそうです。

けれどもきっと、慌てず騒がずに冷静に受けいれ対処できるような気がします。

なんといっても七赤金星は今年の運勢がとても強いので。

一見ありがたくなくても未来を支えるよい変化


変化というのは仕事や住む場所のこと、人により色々だと思いますが、家族にかんすることであることも高い可能性を秘めています。

家族が増えたり、家族の中の誰かが少し遠くに行くことになったり、または家族ぐるみで付き合うような相手ができたりするかもしれません。

こういったことは、たいがい結果的に七赤金星を支えることのなります、一見あまりいいことのように感じなくても。

ご先祖さまや山の神様のご加護を祈って


今月は、お墓参りに行ってご先祖様に報告と感謝の気持ちを伝えたいものです。

それが難しいなら神社に行って、何かをお願いするのではなく神様からのご縁に感謝すること。

とくに山の中の神社や山の神様を祭る神社がおすすめです。

物事の本質を見抜く目の力と、あなたという存在の“根”を太くして、変化の波に飲み込まれない強さを与えてくれることでしょう。

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運ですが、パートナーがいる人は、その人との関係を見直すようなことが起きそうです。

ただ「別れるかも」ということではありません。例えば長く恋人同士だったのが結婚に至るとか、そういうこともおきそう。

シングルの人は、友達だった人が恋人候補になったりということもあるかもしれません。

金運は、何か価値あるものを誰かから受け継ぐことがあるかもしれません。

そのものに金銭価値がある場合もありますし、それを使うことで利益が得られるということもあるかもしれません。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、ベージュとブラウンカラー。

かなりシックな色合いですが、今月は気持ちを落ち着かせて向き合いたい事柄が多いので、ファッションから落ち着きの“エネルギー”を取り入れ、発するという意味で、今の七赤金星さんにピッタリだといえます。

ラッキーパーソンは、スッと背が高い美男美女。出会えたら“美オーラ”を吸収しましょう! あくまでイメージですが。

背筋が伸びシャンとした雰囲気をまとうことで、新しい世界の人とつながっていきます。

ラッキーフードは、小豆あんの最中。渋い緑茶と一緒に食べれば、秋の気分を先取り。じっくり物を考える力を与えてくれます。

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは


七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。

※全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/131988/ )
(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ