【九星フラワー占い】六白金星の9月の運勢は「スキだらけ、でいい感じ」

OTONA SALONE

2019/9/10 00:04



涼しくさわやかな秋本番まであと少し。
まだ暑さやジメジメ雨がうっとうしい9月ですが、気分だけは先取りして、さわやかで軽やかな振る舞いが運気を高めます。
とくにさわやかさや清潔感をアピールする髪のお手入れは重要!
初秋の開運アクションについてお話ししていきます。

※六白金星の生まれ年は1958年、1967年、1976年、1985年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

リラックスして過ごすことで不思議な魅力が!


完璧さをあらわす六白金星、先月はそれこそ本領発揮とも言うべく、完璧な振る舞い、仕事ぶり、が求められる場面が多かったのではないでしょうか。

今月は、ちょっと気持ちと体を緩ませてすごしたいものです。

ギャップ萌えとでもいいましょうか、お風呂に入ったあとのポ~っとした女性が色っぽさを滲ませるように、肩の力が抜ける今月の六白金星は、いつもとはちがった独特の魅力で人を惹きつけることでしょう。

今月の楽しみと喜びを司る星は六白金星


ただし、人が惹きつけられてやってくるのをただ待っているというのでは、今月の運勢を上手に利用できているとはいえません。

自分から声をかけて楽しいことをみんなでしてほしいのです。

今月、この世界の“楽しみ・喜び”という事象を担当するのは六白金星で、六白金星が意識して、みんなに楽しみと喜びをふりまかないと、周囲は殺伐としてきてしまう心配があります。

食事やお茶に周囲の人を誘ってみて


親しい人、周囲にいる人でいいので、食事やお茶、お酒を飲みに誘ってみてください。

あるいはちょっとしたお菓子のおすそ分けも、とても喜ばれるはず。

ただし、注意点が1つ。お酒の席などで楽しいおしゃべりはどんどんしてほしいのですが、調子に乗ってつい口がすべると、雰囲気が急に悪くなり後をひきます。

人を傷つけるような言葉には要注意です。

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運ですが、今月はかなり高めです!

六白金星はきちんとしすぎていてスキがなく、少々近寄りがたい印象の女性が多いのですが、今月はいい意味でスキがあちこちに……。

とにかく誰にでも愛想よく笑顔で接して、チャンスを増やしましょう。

金運は、先月頑張ったぶんのご褒美や報酬を手にできそうです。

がっちりため込んだり、自分だけのために使うのではなく、普段お世話になっている人は一緒にがんばっている仲間に、ちょっとしたお菓子を買って配ったり、食事にでかける軍資金にすると、さらにお金の回りがよくなります。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、オレンジとブラック。秋の夕日のような色を先取りして身に着けてみて。

優しく、人を喜ばせ癒すようなコミュニケーション能力を授けてくれます。

ラッキーパーソンは、カフェや居酒屋の店員。思い切って話しかけてみてください。

意外に会話がはずみ、新鮮な会話の楽しさを味わるかもしれません。いい気分転換になりそうです。

ラッキーフードは、いちごミルクのドリンクやシェイク。女子力を高め恋愛のチャンスを広げてくれます。

ガーベラの花が象徴する六白金星の魅力とは


完璧さを目指す誇り高さがあり、気力・体力にあふれ、リーダーの資質を備えた六白金星。そんな六白の女性にピッタリな花と言えばガーベラではないでしょうか。花のなかでもとくに花らしい形をしていて、太陽のようにくっきりと明るい色あいと華やかで、プレゼント・ブーケとして高い人気を誇っています。完璧さやゴージャスな雰囲気は可愛げがないと思われることもありますが、六白に関してはそれが魅力に。とくに太陽に似たオレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」です。戦うことを恐れない六白に捧げます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/131988/ )
(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ